全国1,500施設以上の頂点を決めるファイナルステージへ進出!
    八ヶ岳ロイヤルホテル
    (山梨県)

    卵液が芯までじんわりしみ込んだバゲット。表面はカリッと中はフワっとジュワっと焼き上げて作るフレンチトーストには、シェフこだわりの自家製果物ジャムが良く合います。 素敵な高原の1日の始まりにふさわしい、ちょっぴりオシャレな朝ごはん。

八ヶ岳ロイヤルホテル
(山梨県)

卵液が芯までじんわりしみ込んだバゲット。表面はカリッと中はフワっとジュワっと焼き上げて作るフレンチトーストには、シェフこだわりの自家製果物ジャムが良く合います。 素敵な高原の1日の始まりにふさわしい、ちょっぴりオシャレな朝ごはん。

楽天トラベルで開催される日本全国のホテルや旅館からNo.1の朝ごはんを決める
「朝ごはんフェスティバル2016®」にダイワロイヤルホテルズが参加決定!
全国の各ホテルの料理人達が選りすぐりの地元産素材を活かし、
ダイワロイヤルホテルズならではの朝食メニューで栄冠を目指します!
楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2016」へ
楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2016」へ
楽天ページに(外部ページに)飛びます。
セカンドステージ進出 朝ごはんリスト
  • 砺波ロイヤルホテル
    (富山県)

    地元農家で採れる四季折々の旬の野菜を田舎味噌で炒めて仕上げた郷土料理「よごし」。よごしの由来は味噌で野菜を「汚す」と、言うところから来ているそうです。名水と呼ばれる富山の水が育てた、炊きたて「コシヒカリ米」と一緒に、自慢の小松菜よごしを食べてみられ~。

  • 橿原ロイヤルホテル
    (奈良県)

    朝バーグしよう!脂肪分が少なく、赤身のお肉に豊潤な香りが漂う奈良県産まほろば赤牛だけで作ったハンバーグ。きのこ、たて味噌、柿の葉しょうゆ、3種のソースをご用意いたしました。奈良県産の彩り野菜を添えて、朝からハンバーグを食べよう!朝バーグ is my life!

全国の朝ごはんリスト
  • 宮城蔵王ロイヤルホテル
    (宮城県)

    ブイヨンに昆布と鰹の風味が香る和洋仕立てのスープには、地元蔵王の豚肉「ジャパンX」と季節の野菜5種がたっぷり。温かいスープと、いっぱいの"温"野菜で朝の元気スイッチを"ON"!

  • りんどう湖ロイヤルホテル
    (栃木県)

    粒が大きく、つや・甘み・香りがしっかりした地元栃木の「なすひかり」を羽釜で炊き、米の粒感をしっかり残したごはん。そこに甘みが強く、艶があり、味が濃い「那須御養卵」の温泉玉子を載せ胡麻の風味漂う相性抜群のこだわりのタレで食べるその名も「たま・ごま・んま」!!

  • 伊勢志摩ロイヤルホテル
    (三重県)

    朝食で一番の人気を誇る「料理長のこだわり"おにぎり"」。お米は三重県産こしひかり、お塩は地元産の「岩戸の塩」を使用し、お客様の目の前で握りたてをご提供します。付け合せには答志島産しらすの揚げちりめんや地元産のあおさ海苔の佃煮をご用意し、脇役にもこだわりました。

  • 長浜ロイヤルホテル
    (滋賀県)

    フレッシュなルッコラをたっぷりとスムージー仕立てに。トッピングにドライフルーツやフレッシュフルーツ、ドライフルーツをお好みでトッピング。今日一日のスタートは自分だけのオリジナルサラダでスタート。

  • 串本ロイヤルホテル
    (和歌山県)

    本州最南端串本町で愛され続けてきた味。地元では名物「鰹茶漬け」に胡麻と和歌山県特産の金山寺味噌で合わせた特製タレ、上から熱々のお出汁をかけてお茶漬けで召し上がっていただきます。海と山に恵まれた和歌山県の美味しさをぜひご堪能下さい。

  • 北九州八幡ロイヤルホテル
    (福岡県)

    ホテルの開業より22年注ぎ足している『ぬか床』で炊いた料理『サバのぬか炊き』はご飯にお供にぴったり!北九州名物「じんだ煮(ぬか炊き)」"サバ"と各家庭の味を伝える"ぬか"を使った家庭料理をオリジナルのアレンジでご用意しております。

  • ロイトン札幌
    (北海道)

    海の幸でつくるあなただけの海鮮丼♪ いくらをたっぷりかけた贅沢海鮮丼!山芋、がごめ昆布、オクラなどでつくるネバとろ丼!鮭の塩麹漬けをのせたちゃんちゃん焼き丼など組み合わせは自由!お客様のお好みでつくる海鮮JEWEL丼をお召し上がり下さい♪

  • みなみ北海道鹿部ロイヤルホテル
    (北海道)

    「しかべ」の朝ごはんバイキングにお刺身海鮮コーナー!いくらやお刺身をごはんに載せて、鹿部名産「たらこ」や松前漬けなどをさらにトッピングしちゃって、お好みの「ご勝手海鮮丼」に仕上げていただけます。

  • 八幡平ロイヤルホテル
    (岩手県)

    元気の源は朝ごはんのほうれん草!八幡平市特産のほうれん草のおいしさを最大限に味わえる「ほうれん草のしゃぶしゃぶ」。 お湯に潜らせる時間はお好みで。 「しゃきしゃき」か「しんなり」か、あなたはどっち?ホテルオリジナルのポン酢と召し上がれ。

  • 裏磐梯ロイヤルホテル
    (福島県)

    会津味噌の「蔵出し」「ひめさゆり」「茜」3種類の中からお好みの味噌を選び、お好きな具を入れたら、熱い出し汁で味噌をといてお召上がりください。味比べもでき、連泊の場合も日々違う味が楽しめるのが人気の秘密です。生野菜と合わせて味噌をそのまま食べても美味しいですよ。

  • 南房総富浦ロイヤルホテル
    (千葉県)

    焼き鯖とシメ鯖のバッテラに、香ばしい「落花生の粉末」をふりかけ、それらのまとめ役としてオリジナルピーナッツ醤油を融合させた和食料理長「庄田吉男」の一品。1日の始まりの朝にホテルから皆様へエールを送ります。朝ごはんにバッテラ食べて、ガンバッテラっしゃい!!

  • 信州松代ロイヤルホテル
    (長野県)

    海が無い信州では、昔から「鯖の水煮の缶詰」が多く食べられてきました。缶詰に入った鯖を、味噌汁に入れたり煮物に使ったり‥。そんな鯖缶を使用した優しい味わいの五目煮をお楽しみください。

  • 浜名湖ロイヤルホテル
    (静岡県)

    ヘルシー好きな女子必見!あっさり鶏スープが目覚めの体にうれしい春雨スープ!お好きな具材をトッピング♪エスニック風にパクチーを乗せたり、シュリンプオイルで海老の香りをちょい足したり♪おすすめは浜名湖の海苔!鶏スープとの相性◎朝はヘルシースープでのんびり朝ごはん♪

  • 能登ロイヤルホテル
    (石川県)

    シェフ自慢の石川県産卵を使った野菜たっぷりスパニッシュオムレツのバタートーストサンド付き朝食セットメニューをご準備♪バタートーストサンドはカリカリ、オムレツは柔らかく、さらにトーストを噛むたびにじゎ~~っとバターが溢れ出してきます!

  • 山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル
    (石川県)

    毎朝手作りのいしる風味の出汁巻玉子は、リピーターのお客様に人気の一品です。ボリュームがあり、しっかりとした食べ応えです。石川県に古くから伝わるいしる醤油で味付けした佃煮を添えてお召し上がりください。

  • 宮津ロイヤルホテル
    (京都府)

    「ちょっと贅沢な私だけの一日」それは朝食から始まります。野菜本来の甘みを濃縮したトマトのジュレを添えたマリネ。オリーブオイルとバターを染み込ませカリッと焼き上げたバゲットもご用意します。スイーツ系ぽっちゃりメンズシェフが追求した「HAPPY」の集大成を召し上がれ。

  • 紀州南部ロイヤルホテル
    (和歌山県)

    おはようございます♪スタッフとの挨拶からはじまる朝食バイキングおすすめの1品は、紀州の海で水揚げされた『釜揚げしらす』と、ホテルが建つ和歌山県みなべ町名産『南高梅』を自分流にのっけ盛りできる『うめぇ~しらす丼』です。ひじきや青ねぎもご一緒にぜひご賞味ください。

  • 南淡路ロイヤルホテル
    (兵庫県)

    淡路島の特産品である玉ねぎを使用した「玉ねぎご飯」に、ちりめんや自家製鯛のほぐし身、明太子、青のり、佃煮、梅干し、三つ葉等お好みの具材をトッピング。出汁・お茶は1:1でかけるのが料理長のオススメ!玉ねぎの甘さと具材・出汁の旨味で朝の空腹を優しく満たします。

  • 大山ロイヤルホテル
    (鳥取県)

    山陰の誇る焼くととっても甘い山陰産の白ネギを切らずにまるごと一本焼き!まるごと焼くことで旨味や甘味を閉じ込めます。焼き上げた後は食べやすくカット。さらに、ジューシーな奥出雲の椎茸も一緒に野菜焼き♪素材の味がよくわかる塩、ポン酢でお召し上がりください☆

  • 土佐ロイヤルホテル
    (高知県)

    温暖な気候の高知県で盛んに栽培されている高知県産しょうがを混ぜ込んだあったかご飯に、高知県産ちりめんじゃこをふんわりと。食べると広がるしょうがの香りとじゃこの潮の香にご飯がすすむこと間違いなし!ちりめんじゃこをたっぷりのせて召し上がれ♪

  • 玄海ロイヤルホテル
    (福岡県)

    玄海ロイヤルホテルオリジナルの博多水炊き。やさしい鶏の出汁の旨みが朝から心と体をほっこりさせてくれます♪新鮮な野菜からも旨みがたっぷり♪

  • 唐津ロイヤルホテル
    (佐賀県)

    佐賀県産の食材(有田産ありたどりや唐津名物魚ロッケなど)とお好みの調味料を組み合わせて自分オリジナルで作る唐津発信のオリジナルドッグです。

  • 別府湾ロイヤルホテル
    (大分県)

    朝食会場でつくるフレンチトーストはシロップはもちろん ハム、ベーコン、ソーセージ、サラダなどのバイキングメニューと一緒に楽しむのが別府湾(BeppuBay)スタイル

  • 霧島ロイヤルホテル
    (鹿児島県)

    あったかいご飯に錦糸卵、椎茸の甘煮、しその実、わさび漬け、きざみネギをお好みでのせて、ほうじ茶出汁をかけてお召し上がりください。ちょっと飲み過ぎた朝にも最適!!お好みで明太子をのせても美味♪

  • 沖縄残波岬ロイヤルホテル
    (沖縄県)

    中味汁は、琉球料理の吸物の代表的な料理で、お祝い事などによく供される料理です。 豚のホルモンにコンニャクや椎茸を具材にして、おろし生姜で召し上がる吸物ですが これに沖縄そばの麺を加えたのが「中味そば」でございます。

※写真はイメージです。
北海道大会エリア
ロイトン札幌
(北海道)

海の幸でつくるあなただけの海鮮丼♪ いくらをたっぷりかけた贅沢海鮮丼!山芋、がごめ昆布、オクラなどでつくるネバとろ丼!鮭の塩麹漬けをのせたちゃんちゃん焼き丼など組み合わせは自由!お客様のお好みでつくる海鮮JEWEL丼をお召し上がり下さい♪

みなみ北海道鹿部ロイヤルホテル
(北海道)

「しかべ」の朝ごはんバイキングにお刺身海鮮コーナー!いくらやお刺身をごはんに載せて、鹿部名産「たらこ」や松前漬けなどをさらにトッピングしちゃって、お好みの「ご勝手海鮮丼」に仕上げていただけます。

東北大会エリア
八幡平ロイヤルホテル
(岩手県)

元気の源は朝ごはんのほうれん草!八幡平市特産のほうれん草のおいしさを最大限に味わえる「ほうれん草のしゃぶしゃぶ」。 お湯に潜らせる時間はお好みで。 「しゃきしゃき」か「しんなり」か、あなたはどっち?ホテルオリジナルのポン酢と召し上がれ。

宮城蔵王ロイヤルホテル
(宮城県)

ブイヨンに昆布と鰹の風味が香る和洋仕立てのスープには、地元蔵王の豚肉「ジャパンX」と季節の野菜5種がたっぷり。温かいスープと、いっぱいの"温"野菜で朝の元気スイッチを"ON"!

裏磐梯ロイヤルホテル
(福島県)

会津味噌の「蔵出し」「ひめさゆり」「茜」3種類の中からお好みの味噌を選び、お好きな具を入れたら、熱い出し汁で味噌をといてお召上がりください。味比べもでき、連泊の場合も日々違う味が楽しめるのが人気の秘密です。生野菜と合わせて味噌をそのまま食べても美味しいですよ。

関東大会エリア
りんどう湖ロイヤルホテル
(栃木県)

粒が大きく、つや・甘み・香りがしっかりした地元栃木の「なすひかり」を羽釜で炊き、米の粒感をしっかり残したごはん。そこに甘みが強く、艶があり、味が濃い「那須御養卵」の温泉玉子を載せ胡麻の風味漂う相性抜群のこだわりのタレで食べるその名も「たま・ごま・んま」!!

南房総富浦ロイヤルホテル
(千葉県)

焼き鯖とシメ鯖のバッテラに、香ばしい「落花生の粉末」をふりかけ、それらのまとめ役としてオリジナルピーナッツ醤油を融合させた和食料理長「庄田吉男」の一品。1日の始まりの朝にホテルから皆様へエールを送ります。朝ごはんにバッテラ食べて、ガンバッテラっしゃい!!

信州松代ロイヤルホテル
(長野県)

海が無い信州では、昔から「鯖の水煮の缶詰」が多く食べられてきました。缶詰に入った鯖を、味噌汁に入れたり煮物に使ったり‥。そんな鯖缶を使用した優しい味わいの五目煮をお楽しみください。

中日本大会エリア
砺波ロイヤルホテル
(富山県)

地元農家で採れる四季折々の旬の野菜を田舎味噌で炒めて仕上げた郷土料理「よごし」。よごしの由来は味噌で野菜を「汚す」と、言うところから来ているそうです。名水と呼ばれる富山の水が育てた、炊きたて「コシヒカリ米」と一緒に、自慢の小松菜よごしを食べてみられ~。

浜名湖ロイヤルホテル
(静岡県)

ヘルシー好きな女子必見!あっさり鶏スープが目覚めの体にうれしい春雨スープ!お好きな具材をトッピング♪エスニック風にパクチーを乗せたり、シュリンプオイルで海老の香りをちょい足したり♪おすすめは浜名湖の海苔!鶏スープとの相性◎朝はヘルシースープでのんびり朝ごはん♪

能登ロイヤルホテル
(石川県)

シェフ自慢の石川県産卵を使った野菜たっぷりスパニッシュオムレツのバタートーストサンド付き朝食セットメニューをご準備♪バタートーストサンドはカリカリ、オムレツは柔らかく、さらにトーストを噛むたびにじゎ~~っとバターが溢れ出してきます!

山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル
(石川県)

毎朝手作りのいしる風味の出汁巻玉子は、リピーターのお客様に人気の一品です。ボリュームがあり、しっかりとした食べ応えです。石川県に古くから伝わるいしる醤油で味付けした佃煮を添えてお召し上がりください。

伊勢志摩ロイヤルホテル
(三重県)

朝食で一番の人気を誇る「料理長のこだわり"おにぎり"」。お米は三重県産こしひかり、お塩は地元産の「岩戸の塩」を使用し、お客様の目の前で握りたてをご提供します。付け合せには答志島産しらすの揚げちりめんや地元産のあおさ海苔の佃煮をご用意し、脇役にもこだわりました。

西日本大会エリア
橿原ロイヤルホテル
(奈良県)

朝バーグしよう!脂肪分が少なく、赤身のお肉に豊潤な香りが漂う奈良県産まほろば赤牛だけで作ったハンバーグ。きのこ、たて味噌、柿の葉しょうゆ、3種のソースをご用意いたしました。奈良県産の彩り野菜を添えて、朝からハンバーグを食べよう!朝バーグ is my life!

長浜ロイヤルホテル
(滋賀県)

フレッシュなルッコラをたっぷりとスムージー仕立てに。トッピングにドライフルーツやフレッシュフルーツ、ドライフルーツをお好みでトッピング。今日一日のスタートは自分だけのオリジナルサラダでスタート。

宮津ロイヤルホテル
(京都府)

「ちょっと贅沢な私だけの一日」それは朝食から始まります。野菜本来の甘みを濃縮したトマトのジュレを添えたマリネ。オリーブオイルとバターを染み込ませカリッと焼き上げたバゲットもご用意します。スイーツ系ぽっちゃりメンズシェフが追求した「HAPPY」の集大成を召し上がれ。

串本ロイヤルホテル
(和歌山県)

本州最南端串本町で愛され続けてきた味。地元では名物「鰹茶漬け」に胡麻と和歌山県特産の金山寺味噌で合わせた特製タレ、上から熱々のお出汁をかけてお茶漬けで召し上がっていただきます。海と山に恵まれた和歌山県の美味しさをぜひご堪能下さい。

紀州南部ロイヤルホテル
(和歌山県)

おはようございます♪スタッフとの挨拶からはじまる朝食バイキングおすすめの1品は、紀州の海で水揚げされた『釜揚げしらす』と、ホテルが建つ和歌山県みなべ町名産『南高梅』を自分流にのっけ盛りできる『うめぇ~しらす丼』です。ひじきや青ねぎもご一緒にぜひご賞味ください。

南淡路ロイヤルホテル
(兵庫県)

淡路島の特産品である玉ねぎを使用した「玉ねぎご飯」に、ちりめんや自家製鯛のほぐし身、明太子、青のり、佃煮、梅干し、三つ葉等お好みの具材をトッピング。出汁・お茶は1:1でかけるのが料理長のオススメ!玉ねぎの甘さと具材・出汁の旨味で朝の空腹を優しく満たします。

中国・四国大会エリア
大山ロイヤルホテル
(鳥取県)

山陰の誇る焼くととっても甘い山陰産の白ネギを切らずにまるごと一本焼き!まるごと焼くことで旨味や甘味を閉じ込めます。焼き上げた後は食べやすくカット。さらに、ジューシーな奥出雲の椎茸も一緒に野菜焼き♪素材の味がよくわかる塩、ポン酢でお召し上がりください☆

土佐ロイヤルホテル
(高知県)

温暖な気候の高知県で盛んに栽培されている高知県産しょうがを混ぜ込んだあったかご飯に、高知県産ちりめんじゃこをふんわりと。食べると広がるしょうがの香りとじゃこの潮の香にご飯がすすむこと間違いなし!ちりめんじゃこをたっぷりのせて召し上がれ♪

九州・沖縄大会エリア
北九州八幡ロイヤルホテル
(福岡県)

ホテルの開業より22年注ぎ足している『ぬか床』で炊いた料理『サバのぬか炊き』はご飯にお供にぴったり!北九州名物「じんだ煮(ぬか炊き)」"サバ"と各家庭の味を伝える"ぬか"を使った家庭料理をオリジナルのアレンジでご用意しております。

玄海ロイヤルホテル
(福岡県)

玄海ロイヤルホテルオリジナルの博多水炊き。やさしい鶏の出汁の旨みが朝から心と体をほっこりさせてくれます♪新鮮な野菜からも旨みがたっぷり♪

唐津ロイヤルホテル
(佐賀県)

佐賀県産の食材(有田産ありたどりや唐津名物魚ロッケなど)とお好みの調味料を組み合わせて自分オリジナルで作る唐津発信のオリジナルドッグです。

別府湾ロイヤルホテル
(大分県)

朝食会場でつくるフレンチトーストはシロップはもちろん ハム、ベーコン、ソーセージ、サラダなどのバイキングメニューと一緒に楽しむのが別府湾(BeppuBay)スタイル

霧島ロイヤルホテル
(鹿児島県)

あったかいご飯に錦糸卵、椎茸の甘煮、しその実、わさび漬け、きざみネギをお好みでのせて、ほうじ茶出汁をかけてお召し上がりください。ちょっと飲み過ぎた朝にも最適!!お好みで明太子をのせても美味♪

沖縄残波岬ロイヤルホテル
(沖縄県)
朝から中味そば

中味汁は、琉球料理の吸物の代表的な料理で、お祝い事などによく供される料理です。 豚のホルモンにコンニャクや椎茸を具材にして、おろし生姜で召し上がる吸物ですが これに沖縄そばの麺を加えたのが「中味そば」でございます。

※写真はイメージです。
ページの上部へ