鳥取県|~美術館から大山を望む~ 植田正治写真美術館

大山を望むドライブの旅植田正治写真美術館~大山寺~大山ロイヤルホテル

大山ロイヤルホテルを車で出発すると、わずか約9分の地に植田正治美術館があります。美術館より大山寺まで車で約17分、雄大な大山を望みながらドライブを楽しみ、大山ロイヤルホテルで鳥取和牛の料理を堪能。この雄大な自然に心も体も癒やされてみてはいかがでしょうか?

肉料理
大山寺、地図

~美術館から大山を望む~ 植田正治写真美術館

大山ロイヤルホテルより植田正治写真美術館まで車で約9分

「植田正治写真美術館」は、日本が誇る世界的写真家
”故・植田正治氏”の作品約1万2000点を収蔵・展示するミュージアムです。
植田氏には独自の世界観があり、多くの写真家から師事を受けています。
ただ美しいだけではとどまらない、個性豊かな作品を数多く残してます。

植田正治写真館外観01
植田正治写真館外観02

高松伸設計のスタイリッシュな建物

スタイリッシュな造りが印象的なこの建物の設計は、世界的建築家・高松伸氏の設計によるもの
です。コンクリート打ち放しで重厚感が漂うシンプルな中に美を秘めた外観は、植田氏の作品の
世界観をより引き立てています。クラシックモダンな雰囲気が漂う空間でゆっくりと芸術鑑賞に
浸ることができる美術館です。

植田正治写真館外観03
シルクハットとステッキ
写真するボーク
植田正治写真館外観04
植田正治写真館01

館内から望む大山

館内から望む「逆さ大山」は、この美術館の魅力の一つです。天気のいい日は、人工池の水面へ綺麗に大山が映し出されます。窓ガラスには植田氏の象徴でもある”シルクハット”が描かれ、正面からは大山が帽子を被っているように見える仕掛けになっています。遊び心あふれる演出が心を和ませてくれます。

植田正治写真館02
植田正治写真館04
植田正治写真館03
植田正治写真館05

生涯山陰の自然を愛し、独特の世界観を作品に残す。

生まれ故郷でもある山陰の自然にこだわり、被写体までもオブジェのように移し込む、独特のアングルがとても魅力的な植田氏の作品の数々。どれをとっても美しく、多くの人々を魅了させ、誰の心にも忘れえぬ思い出として刻まれるのではないでしょうか。美術館という概念をこえ、大人の方からお子様まで、色々なスペースでゆったりくつろぎながら過ごせる空間になっています。

植田正治写真館06
植田正治写真館07
植田正治写真館美術館オリジナルショップ

植田正治写真美術館のオリジナルショップ

館内1階ロビーには、オリジナルエコバックやTシャツ、図録やポストカードなどのオリジナルグッズを数多く取り揃えたミュージアムショップが併設されています。美術館を訪れた思い出に、お友達やご家族へのお土産に、是非お立ち寄り下さい。

時間
: 9:00から17:00まで (入館は閉館の30分前まで)
定休日
: 毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)
 12/1~2/末日は休館 展示替期間中は休館
電話番号
: 0859-39-8000
植田正治写真美術館

~日本遺産から大山を望む~ 大山寺

植田正治写真美術館より大山寺まで車で約17分

今から約1,300年前、金連上人により開山された大山寺。
昭和3年に一度消失したものの、昭和26年に再建され現在に至ります。
国立公園大山エリアの四季を楽しみながら、雄大な森林の中で参拝し、
日本遺産に認定された大山寺で、豊かな自然とふれあいながら歴史を巡りを体感できます。

塔然の顕彰碑

塔然の顕彰碑

大山寺本堂への参道右側に建てられている顕彰碑。

矢印
別格本山大山寺の碑

別格本山大山寺の碑

矢印
矢印
大山寺本道へ続く石段。

大山寺本道へ続く石段。

矢印

灯明杉

灯明杉

矢印

牛霊碑

牛霊碑

農耕の大切な存在であった牛馬の守護神の霊
を慰めるために立てられた碑。

矢印
大山寺山門

大山寺山門

大山寺の入り口でもある、大山寺の山門。山門をくぐると、少し急な石段の参道に続きます。

宝牛

宝牛

石段を登り終えると、撫でたら一つ願いを叶えてもらえるという牛の像。

矢印
開運鐘

開運鐘

矢印
大山寺入場券

大山寺本道

大山寺本道

春・秋の例祭や夏山開きなどのお祭りが開催されます。予約をすれば住職による「座禅体験」もできます。

なでぼとけ

なでぼとけ

本道前にある、体の悪いところ等を心してなでることでお願いを叶える仏様。

大山寺本道

座禅体験

時間
: 約1時間
料金
: 1人/500円
予約
: 要予約(1週間前まで)
年齢
: 小学校高学年以上
時間
: 9:00から16:00まで
定休日
: 宝物館「霊宝閣」は12/1~3/31
電話番号
: 0859-52-2158
大山寺

~大山ロイヤルホテルから大山を望む~ 鳥取和牛

大山寺より大山ロイヤルホテルまで車で約15分

かつての大山寺を支えたのが牛馬信仰と牛馬市です。
その大山牛馬市が2016年の4月に日本遺産に認定したことから、
再び大山の文化や牛馬市の歴史、鳥取和牛に注目が集まっています。
大山の裾野に広がるリゾート高原で鳥取和牛のフレンチディナーと共に贅沢な時間を。

マグロのカルパッチョ(キャビア添え・ラズベリーソース)

マグロのカルパッチョ
(キャビア添え・ラズベリーソース)

海の幸の前菜。キャビアの塩けのアクセントが、マグロの旨味をより引き立てます。ディナーのスタートにふさわしい一品です。

フォアグラとバナナのキャラメメリゼ(ホワイトチョコパウダー)

フォアグラとバナナのキャラメメリゼ
(ホワイトチョコパウダー)

世界三大珍味でもあるフォアグラを表面がパリっとしたキャラメルで覆い、バナナのソテーと合わせました。フォアグラとフルーツの相性は抜群です。

ガスパッチョ

ガスパチョ

トマトこしたものを丁寧に泡立てて、ガスパチョの上にのせたスープです。4~5種類の野菜使用し、野菜の食感を楽しめます。

ロブスターのポワレ ドライトマトソース

ロブスターのポワレ ドライトマトソース

ロブスターの旨味が詰まったみそをロブスターにからめ、一口食べると口いっぱいに海の幸が広がります。トマトの酸味がロブスターをさわやかに演出し、凝縮したバジルソースが絶妙に合うポワレです。
※ロブスター:ヨーロピアンロブスター

鳥取県産和牛ステーキ(ロースorヒレ)

鳥取県産和牛ステーキ(ロースorヒレ)【事前予約】

地元産にこだわり、鳥取県産和牛を使用。グリルされた野菜の甘味とジューシーなお肉の旨味が程よくマッチ。ロースとヒレをお選びいただけるので、お好みの味を楽しめます。

ココナッツのブランマンジェ

ココナッツのブランマンジェ

女性に人気のブランマンジェにフルーツなどをのせており、ビーンの食感を楽しめる当ホテルでしか味わえないデザートです。

大山ロイヤルホテル
  • フロア: 大山ロイヤルホテル12階
  • 禁煙・喫煙: 全席禁煙
  • 予約: 可
スカイレストラン マウンテンビュー
  • 住所: 鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13
  • 電話番号: 0859-68-2333
  • FAX番号: 0859-68-3233
大山ロイヤルホテル


写真はイメージです。
料金には消費税が含まれております。
展示内容や施設情報等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上お出かけください。
料理内容等は都合により変更になる場合がございます。器、演出等はイメージです。
  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する