福岡県|「光の道」で話題!宮地嶽神社の魅力とは?

夕日輝く光の道

光の道だけじゃない!宮地嶽神社には魅力がいっぱい

宮地嶽神社 ごえんだまとなで牛 宮地嶽神社 大鈴

宮地嶽神社古くから開運、商売繁昌の神として知られる神社で、年間220万人の参拝客が訪れます。「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの参拝者が訪れています。
風格の漂う大注連縄は重さ3トン。大鈴と大太鼓もあり、宮地嶽神社の「三つの日本一」とされ、有名です。8つの神社を巡る「奥の宮八社参り」は、それぞれ違うご利益のある神社を散策しながらまわることができるので、訪れた際には是非訪れたい場所です。
桜や菖蒲など、季節には花が咲き乱れ、帰り道に階段の上から見る景色は、CMのロケ地として使われるほど絶景で、遠くの街や海まで見渡せます。

効き目抜群の絶景と開運のパワースポット

「光の道」と呼ばれる神社から海まで一直線に夕日に照らされた参道がCMロケ地でも使用され有名ですが、
他にも「奥の宮八社」や「なで牛」など様々なパワースポットが存在します。
ここでは宮地嶽神社に存在する数々のパワースポットを紹介します。

  • 夕日と共に見える光の道は年に2回だけ

    「光の道」とは宮地嶽神社からまっすぐ伸びた参道の延長線上に夕日が沈み、参道が夕日に照らされる状態のことをいいます。天気さえ良ければ昼間でも、とても綺麗な参道からの一直線の絶景が拝めますが、晴れた日の薄暗い夕暮れ時に見える夕焼けは別格です。

    夕日が沈む光の道
    参道前の鳥居

    年に2回、目前に広がる宮地浜の海に落ち行く夕陽は、鳥居や参道の先に真っ直ぐ沈み、神社と海岸、そして相之島が一直線で結ばれます。その日には宮地嶽神社では夕陽の祭が開催され、夜には願い事が書かれた約3000本の竹灯にご神火が灯されます。

  • 二番社・稲荷神社

    奥の宮八社

    宮地嶽神社には、御本殿の他に「奥の宮八社」と呼ばれる社が祀られています。「一社一社をお参りすれば大願がかなう」とう信仰があり、昔から多くの人が訪れています。奧の宮八社巡りの信仰は日本最大級の石室古墳発掘を機に不動神社(史跡)が奉祀されたことから盛んになりました。

    スタンプラリー

    宮地嶽神社には、スタンプラリーの用紙が用意されています。「奥の宮八社」をめぐりながら奥の宮にある8ヶ所のパワースポットを、約200m毎のスタンプを集めながら回ります。
    スタンプラリーのようなゲーム感覚で、ご利益もゲットできる神社巡りです。

    奥の宮八社入り口
    • 七福神社

      福徳を授けてくれる神様として信仰されている七福神が祀られています。

    • 稲荷神社

      稲の豊かな実りを守る神様から転じて商売繁昌をお願いする神様です。

    • 不動神社

      右手に剣、左手に縄を持つ不動明王は災害を除く神様といわれています。

    • 万地蔵尊

      にこやかな顔のお地蔵様は、とくに旅人や子供達を守るといわれています。

    • 恋の宮

      女性特有の病気にご利益があるといわれている粟島神社と、恋心を叶えてくれる縁結びの濡髪大明神を祀る。

    • 三宝荒神

      火除けの神、竈(かまど)の神様がお祀りされており、その名のとおり荒々しい火の神様です。

    • 水神社

      龍神様をお祀りする水神社です。となりには水が湧き出ている龍の玉があります。

    • 薬師神社

      薬師といわれる字のとおり医術や薬で病気の人を救う神様です。

  • 御本殿

    息長足比売命[おきながたらしひめのみこと]《 別名:神功皇后[じんぐうこうごう]》勝村大神[かつむらのおおかみ]勝頼大神[かつよりのおおかみ]を祀り、開運商売繁盛の神社として有名です。正面からは見づらいが裏手に回ると黄金の屋根の本殿も見ることができます。

    開運桜

    ご本殿の右隣に『開運桜』と呼ばれる1本の桜の木があります。
    神様に一番近いところでお力を受けているからでしょうか、この桜は必ずその年の春一番に花を咲かせます。早いときは1月には咲き始め、その花に雪が積もることさえあります。

    なで牛

    宮地嶽のなで牛は黒毛和牛。体重19キロ・体長59センチとかなり小さいです。しかし、ご利益は人一倍、牛一倍大きいです。この「黒毛和牛=なで牛」を触ると、体の悪い所が治ると信仰されており、時に行列を成す程の盛況ぶりです。

    五円結び

    宮地嶽神社では、頂かれますよう五円玉(ご縁玉)をお授けしています。この「ごえんだま」を翌月の参拝時にご縁結びの輪へ結ぶと、大神様とのご縁を深め、結んだ方のご繁栄をお祈りしてくれます。 ※数に限りがあります。

三つの日本一

宮地嶽神社には「三つの日本一」とうたわれる大注連縄・大太鼓・大鈴があります。
そのサイズ感は日本一に相応しい堂々たるもので、見る者の心を圧倒します。
宮地嶽神社にきた際は、三つ全て拝むことをお勧めします。

  • 大注連縄

    直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一の大注連縄は宮地嶽神社のシンボルでもあります。
    この注連縄は、毎年掛け替えられ約2反の御神田に、昔ながらの稲を生育させ、丹精込めたワラにてなわれます。稲の発芽から注連縄の掛け替えまで、全て当社に縁の深い方々による奉納で、掛け替えまでには、延べ1,500人もの方々による奉仕がされています。

  • 大太鼓

    直径2.2メートルの日本一の大太鼓です。今日では全国に、この太鼓より大きな太鼓がありますが、宮地嶽神社の太鼓は全て国内より調達した材料により製作されています。太鼓の銅は檜を原木とし、その表面に漆を幾重にも重ねて音の響きを大切に致しております。 その上、左右の鼓面には和牛の皮を太鼓用になめしたもので、今日の国産和牛では入手できないサイズの皮で調製されています。
    例年、1月1日午前零時に大太鼓は打ち鳴らされ、その音は、境内から数キロ離れた所にも響きます。

  • 大鈴

    重さは450kgもある銅製の大鈴で、篤信の方のご奉納によるものです。
    昭和35年迄は大注連縄と共に拝殿に飾られ、ご参拝の方々が驚かれていたのですが、その重量の為、今日では鈴堂を建立し、大太鼓と共に奉安しています。
    この様な、大きな品はご信仰されます方がご自分の神様への篤い御心を形にされるものです。とりわけ、大注連縄・大太鼓・大鈴の3種は日本一を誇るものです。

宮地嶽の魅力

宮地嶽神社には「光の道」や「奥の宮八社」のパワースポットや「三つの日本一」以外にもたくさんの見どころがあります。
一日で全てをしっかりと参拝し見て回るのは難しいかもしれませんが、
自身に合ったものや、興味のあるものをチョイスして回るのもお勧めです。

  • 楼門

    メインの門です。楼門脇には、樹齢百数十年の夫婦桜があり、毎年2月末に満開になります。

  • 本殿の跡地

    本堂に入る前の参道に立つ元の本殿の跡地です。

  • 神社

    奥の宮に入って始めに立つ神社です。

  • 記念樹木

    「光の道」が有名になるきっかけでもある、CMの撮影の際に訪れたアイドルグループを記念して植えられた記念樹木。

  • 記念碑

    痩せた農地が多いこの土地で、宮司村だけは様々な努力で年貢を収め続け、藩主より他村の模範として表彰し褒美をもらった先人の偉業を讃える記念碑です。

おまもり

移り行く季節を感じることができる限定の「月授与品」をはじめ、幸せが訪れる「幸せ肌守」、赤・桜・黄・緑・青・紫・白色とカラフルなかわいい「幸せ肌守」から、キティーのお守りまでたくさんのお守りがあります。

四季折々に移り変わる会席料理を愉しむ

玄海ロイヤルホテル 会席料理

宮地嶽神社でお参りをした後は、玄海ロイヤルホテル「日本料理 浜夕」で会席料理をお愉しみください。
四季折々に移り変わる景色を眺めながら、料理長渾身の日本料理をお召し上がりいただけます。
また「浜夕」では、料理にあった地酒もご用意致しており、仕入れの状況にもよりますが、新鮮な活イカも生簀で泳いでいます。

玄海ロイヤルホテル「日本料理 浜夕」
玄海ロイヤルホテル
フロア :玄海ロイヤルホテル2階
座席 :60席
個室 :無し
予約 :可
営業時間 :18:00~21:00(ラストオーダー 20:00)

お参り後は、玄海の海の幸と玄海さつき温泉でゆっくりお寛ぎいただける宿泊プランをご用意しております。

日本料理 浜夕
宮地嶽神社

宮地嶽神社

全国にある宮地嶽神社の総本社でです。開運、商売繁昌にご利益があるとされる神社で、年間220万人の参拝客が訪れます。特に正月三が日には100万人以上の人々が訪れている。開運商売繁昌の神社として知られています。
季節には花が咲き乱れ、敷地内に民家村自然広苑や、馬・ポニー・ヤギのいる小さな動物園があるなど、子供達も楽しめる施設もあります。

所在地 〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1
TEL 0940-52-0016
利用可能時間 授与所 7:00~19:00
休日 なし
駐車場 700台
情報サイトHP http://www.miyajidake.or.jp/

ご利用マップ「宮地嶽神社」

写真はイメージです。
施設情報等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上お出かけください。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する