〔京都水族館〕世界遺産の街に日本初!完全人工海水利用型水族館が登場

海と川のエンターティナーたちがあなたを幻想の世界へ導く

「水と共につながる、いのち。」

まわりに海のない京都の街中に建てられた「京都水族館」は、
日本初の完全人工海水利用型の水族館として、多くの人々に親しまれています。
”水と共につながる、いのち”をテーマに海・川を合わせた12のエリアで
約250種類のいきものたちが展示されています。
この水族館では、イルカやペンギンといった海のいきものだけではなく、
独特の川文化を持つ京都に生息するいきものたちの生態系も学ぶことができます。
お子様から大人の方まで幅広い年代の方に愛される京都水族館の
見どころや魅力についてご紹介します。

人気者たちに会いに行こう。

みんなが参加できるイルカパフォーマンス

京都水族館に来て絶対外せないのは、なんと言ってもイルカパフォーマンスの「イルカLIVEきいて音(ネ)」です。イルカたちと一緒にスタジアムのお客さんみんなが参加して楽しめる新しいタイプのプログラムです。お客さんが吹く笛の合図に合わせてイルカたちが迫力満点のパフォーマンスを見せ、会場が感動的な一体感で包まれます。

「イルカのじかん~そっち行っていい?~」も開催中!

間近で生態や行動を知ることで、イルカの不思議や魅力を肌で感じられます。お子様の思い出作りにもオススメです!
※参加資格・開催日程詳細は、オフィシャルサイトでご確認ください。

オオサンショウウオ

世界最大級の両生類オオサンショウウオ

つぶらな瞳がとてもキュートなオオサンショウウオはこの水族館の影のアイドル。ぱっと見る印象は少しびっくりするくらいですが、短い足でノソノソと歩くシルエットは、愛らしくてたまりません。

オオサンショウウオ グッズ

オオサンショウウオ グッズがいっぱい♪

大人気!ペンギンスカイウォーク

主に暖かいアフリカ大陸に生息しているケープペンギン。黒と白のコントラストが印象的なペンギンは、よく見るとくちばしの付け根と目のまわりがうっすらピンク色。起伏の激しい岩場が、ペンギンたちにはとても居心地が良さそうです。

ペンギンスカイウォーク

「ペンギン」エリアにあるペンギン専用のお散歩道は地上からなんと約5mのところにあります。足場が透明になっている箇所では、真下からペンギンたちを観察することができます。距離感が近く、またいつもと違ったワクワクが味わえます!※季節により、ご覧いただけない場合があります。

煌めく魚たちの群れに圧巻の大水槽

巨大な水槽の中には”京の海”の世界が広がります。約500tの人工海水の中で悠々と泳ぐ魚たちを見ていると心が癒されます。中でも、光の反射で宝石のようにキラキラと輝くイワシの群れの様子は大きな見どころの一つです。


ふわふわ漂う無重力のような空間 くらげ

くらげは、映画の影響もあり「生きるアート」として人気が高まっています。4m を超える巨大水槽には無数のミズクラゲが幻想的に浮遊しており、宇宙空間のような世界が広がっています。触手が極端に長いモノ、電飾を備えているかのように美しく光るモノ、色鮮やかで毒々しくて刺激的なモノなど、常時8 ~10種類のクラゲが展示されており、いろいろな種類のクラゲを見ることができます。


京の川のいきもの

水草や苔の緑が美しく映える水槽の中にはさまざまな種類の淡水魚が群となって優雅に泳いでいます。子どもたちは見事に再現された京の川のいきものに釘付けです。


まだまだ楽しめるみどころがいっぱい!

  • オットセイ
  • アザラシ

ミナミアメリカオットセイやゴマフアザラシの暮らしぶりを見れるのが「オットセイ」・「アザラシ」エリア。独特な建物造りになっているところや円柱形の水槽の中を上下に行ったり来たりするアザラシの様子を観察できるのが特徴です。いきものと同じ目線にたてるのがうれしいですね。

オットセイ・アザラシ

  • ミュージアムショップ
  • さんご礁のいきもの
京の地元に深く根づいた愛されスポット

いろいろな角度からいきものたちの生態を垣間みることができ、距離感が非常に近く感じられるという部分が京都水族館の大きな魅力です。京都の街中にたてられたこの水族館は、いつでも気軽に素敵ないきものたちに会える場所として、これからもずっと多くの人たちに愛され続けるのでしょう。

ご利用ガイド「京都水族館」

所在地
〒600-8835  京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
お問合わせ
075-354-3130
開演時間
【通常】午前10:00~午後18:00(年中無休)
(2016年)
【6/18~6/26・7/23~8/12・8/16~8/31】午前10:00~午後20:00
【8/13~8/15】午前8:30~午後21:00
 ※入場は閉館の1時間前まで
アクセス
徒歩:「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、
   またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分
駐車場
駐車場なし
ホームページ
http://www.kyoto-aquarium.com/

料金

個人

●一般料金
大人:2,050円、大学・高校生:1,550円、
中・小学生:1,000円、幼児(3歳以上):600円
●年間パスポート
大人:4,100円、大学・高校生:3,100円、
中・小学生:2,000円、幼児(3歳以上):1,200円

団体(事前要予約)

●一般団体(20名様以上)
大人:1,850円、大学・高校生:1,400円、
中・小学生:900円、幼児(3歳以上):540円
●学校団体※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
保護者・高校生以上:1,200円、中学生:720円、
小学生:500円、園児(0歳から有料):360円

ホテルのご案内はこちら

THE KASHIHARAへのアクセスマップ
写真はイメージです。
料金には消費税が含まれております。
展示内容は変更になる場合がございます。おでかけ前にご確認ください。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する