奈良で楽しむ、古都作り体験

日本文化の発祥の地である古都・奈良では、様々な民芸品や伝統工芸品が生みだされ、古い歴史と高水準技術を持った各種の伝統工業が発達しました。そんな奈良県橿原周辺で楽しめる、奈良由来の古都作り体験をご紹介します。また、橿原ロイヤルホテルで2017年8月6日(日)に開催されたワークショップイベントの様子も写真を交えてお伝えします。


【福西和紙本舗】六代目 福西正行氏

『表具用手漉和紙(宇陀紙)製作』 選定保存技術保持者 |奈良県伝統工芸士

福西和紙本舗六代目『福西正行氏』は、伝統的な宇陀紙製作技術を継承しながら、現在に必要とされる和紙を作り続けています。
4代目福西虎一氏・5代目福西弘行氏が研究した「木灰煮熟」についてさらに研鑽し、また「楮」の栽培を始めとしたすべての工程において伝統的な宇陀紙製作の技術を頑なに守ることにより、使いやすい高品質な和紙を生み出しています。現在、福西和紙本舗の和紙は、国宝や重要文化財の修復・ヨーロッパの文化財の修復にも利用されるほか、国内外の芸術家にも利用されています。

紙すき体験/Papermaking experience

吉野手漉き和紙の伝統手法を守る「福西和紙本舗」の工房では、紙すき体験ができます。
紅葉や草木染め原料で色づけし、自分だけのオリジナル和紙を作れるのが魅力です。

【福西和紙本舗】

  • 住所
    〒639-3432 奈良県吉野郡吉野町窪垣内218-1
  • 問合せ先
    0746-36-6513(福西和紙本舗)
  • アクセス
    ホテルより車で約40分

【中井春風堂】シンプルに見えて奥深い、葛の魅力を味わえる「葛会」

<葛切り作り体験の様子>

中井春風堂「葛会」/ NakaiSyunpuudou ”Kuzukai”

「葛会」は、プライベートな空間で気軽に葛の魅力を味わう会です。店主の方から葛の魅力・葛の使い方などの説明を聞いたり、吉野本葛の味くらべや、実際に葛切り作りを体験することができます。

【中井春風堂 葛会】

  • 住所
    〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山545
  • 問合せ先
    0746-32-3043(中井春風堂)
  • アクセス
    ホテルより車で約35分

【水谷草木染】奈良県明日香村にある草木染研究所

  • ■季節に応じた自然の草木を染料に使用します

  • ■草木染部屋は素朴で落ち着いた空間になっています

  • ■ハンカチの他、ストールの染色体験メニューもあります

草木染体験/Plant dyeing experience

草や花などを煮出した染料で、布を好みの色に染色する草木染体験ができます。古代の手法に近い染色の体験ができる自然体験です。

【水谷草木染】

  • 住所
    〒634-0143 奈良県高市郡明日香村立部448
  • 問合せ先
    0744-24-5802(水谷草木染) 
  • アクセス
    ホテルより車で約10分

  • 「飛鳥京観光協会」では、古代衣装の貸し出し(有料)が行われています。飛鳥時代の衣装を着用し、記念撮影や遺跡めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 奈良県の中心部、橿原市に本社をおく「ふくもと畳店」では、心地良い香りの国産畳表(い草)を使用したミニ畳コースターや畳フォトフレームの体験教室が開催されています。

  • 奈良市「トント造形教室」では、吉野杉とガラスを使い、窓や机に飾る置き物・アクセサリー入れにもなるミニオブジェを作る体験ができます。木の香りに癒されるワークショップです。

  • 吉野杉の面皮を使って作るリース体験ができます。温かみのある優しい色合いのリースは、お家のインテリアに最適です。

  • 自分で選んだ教材をもとに仏像や動物などの切り絵体験ができます。カッターの使い方から丁寧に教えてもらえるので初めての方でも安心です。

  • 吉野杉を自分で削り、オリジナルMY箸を作る体験ができます。温もりがあり、手触りがやわらかな吉野杉のお箸は、大切な方へのプレゼントにもオススメです。

  • 伝統工芸「つまみ細工」のモダンで美しい花や、可愛い鹿などのオリジナルアクセサリー作り体験ができます。アクセサリーは、ブローチにもマグネットにもなります。

  • 本物の「奈良のシカ」の角を使って、オリジナルストラップ作り体験ができます。

  • 【ペン立て作り体験/Pen stand making experience】
    明日香村の名所やカブトムシの焼き印がついた木材とボンドを使い、ペン立て作り体験ができます。

  • 【紙人形作り体験/ Paper dolls making experience】
    きらきらと綺麗な紙を使い、飛鳥時代の衣装に身を包んだ紙人形作りが体験できます。


外国人観光客の方も楽しめ、やさしく教えていただけます

奈良での古都作り体験は、海外から日本を訪れる外国人観光客の方にもオススメです。やさしく丁寧に教えていただけるので、どなたでも安心して参加できます。文化・歴史・芸術など、様々な視点から日本や奈良の特色に触れていただくことで、日本人への理解をより深めていただけるのではないでしょうか。


「夏休みワークショップ~奈良由来の体験コーナーづくし~ 」イベントレポート!

2017年8月6日(日)に橿原ロイヤルホテルで行われた「夏休みワークショップ~奈良由来の体験コーナーづくし~」イベントの様子を写真でご紹介します。
体験コーナーでは、草や花などを煮出した染料で、布を好みの色に染色する『草木染体験』や、吉野杉を自分で削り、オリジナルMY箸を作る『吉野杉で作るおはし体験』など充実した内容で、ご来場された皆様に満足いただけるイベントとなりました。ワークショップは今後も開催予定です。(※次回の日程は未定)

  • ■紙すき体験

  • ■たたみフォトフレーム体験

  • ■吉野杉で作るおはし体験

  • ■草木染体験

  • ■紙人形作り体験

  • ■リース体験

  • ■飛鳥古代衣装試着体験

  • ■つまみ細工deアクセサリー作り

  • ■ペン立て作り体験

  • ■仏像切り絵体験

  • ■吉野杉とガラスのミニオブジェ

  • ■ならのしかおくん

  • ■筆文字体験

  • ■シカ角ストラップ

  • ■スーパーボールすくい


写真はイメージです。
施設情報等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上お出かけください。
  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する