八幡原史跡公園の八幡社を巡る 川中島古戦場

歴史ファンなら一度は訪れたい! 手に汗にぎる、壮絶な人間ドラマが繰り広げられた

川中島古戦場

八幡原史跡公園の八幡社を巡る

五度にわたる武田信玄と上杉謙信の川中島の戦いの中で最も激しい戦いの舞台になった八幡原。
史跡公園の松林の中には八幡社が静かに佇ずんでいる。一体この地でどんな争いが繰り広げられたのか、激動の時代を生き抜いた武士たちの生き様を目で見て肌で感じていただきたい。

武田信玄と上杉謙信 両雄一騎打ちの像

「武田信玄と上杉謙信 両雄一騎討ちの像」

川中島古戦場の一番の見所と言っても過言ではない、武田信玄と上杉謙信の一騎討ちの像。まるでタイムスリップして目の前で合戦の様子を覗き見ているかのような迫力が感じられます。謙信が馬上より信玄めがけてエイ!っと太刀を振りかざした、まさにその瞬間です。

戦国史に名高い川中島の戦いの地へ

多くの観光客で賑わう八幡原史跡公園の一角に「八幡社」があります。鳥居をくぐるとすぐ左側に手水舎があります。身を清めて中へ進むと史跡の数々が目に飛び込んできます。

八幡社の立て看板 武田信玄と上杉謙信 両雄一騎討ちの地
  • 八幡社の鳥居 八幡社の鳥居
  • 手水舎 手水舎
  • 逆槐 逆槐(さかさえんじゅ)

    武田信玄が本陣を構える時に作った土塁の土留めのために、自生していた槐(えんじゅ)の木を杭として、根の方を上にして打ち込んだのが芽を出し、この巨木にまで成長したと言われています。太くて立派な幹に強い生命力を感じます。

語り継がれる争いの記憶

  • 執念の石

    執念の石

    武田側の原大隅が謙信を取り逃がしたことを悔やみ、槍をこの岩に突き刺しました。真ん中に貫通した大きな穴から強い無念さが漂います。

    執念の石の看板
  • 首塚 甲越直戦之地の石碑 敵に塩を送る

    首塚 甲越直戦之地の石碑

    激しい戦いの後に残された六千とも八千とも言われる遺体を、海津城将であった高坂弾正が敵味方なく集めてこの地に手厚く葬ったとされています。義に篤い謙信はこのことに感激し、当時、塩不足だった甲斐の国に塩を送ったそうです。「敵に塩をおくる」ということわざのルーツになりました。

  • 三太刀七太刀之跡 看板 三太刀七太刀之跡 石碑

    三太刀七太刀之跡

    謙信は武田の本陣に一騎で駆け寄り、馬上より太刀を振り下ろしました。信玄は軍配で受けましたが、続く二の太刀で腕を、三の太刀で肩に傷を負いました。後にこの軍配を調べたところ刀の傷が七箇所あったといわれています。この石碑は約五十メートルも東にありましたが、今の場所に移設されました。

  • 松尾芭蕉の句碑

    松尾芭蕉の句碑

    「十六夜も まだ更科の 郡かな」芭蕉は善光寺を参拝し、千曲川に沿って上田方面に向かったのでしょうか。

田中月亀扇父子の歌碑

田中父子 歌碑 田中父子 表の和歌 田中父子 裏の和歌

田中月亀翁は本名亀太郎、現長野市更北の人です。学問に熱心で、松代藩主真田幸教に仕え、歌道に興味を転じて才能を発揮、名声を得るほどになりました。その子亀作も亀守と号し、風雅の道で知られていました。この歌碑には、田中父子の和歌が紹介されています。表の和歌は、川中島の大激戦の様子をしのび、裏の和歌は、大合戦の終わった後のここ八幡原一帯の情景を歌ったものです。

旧社殿(鞘堂)

八幡社は山本勘助が海津城を築くときに水除け八幡として、この地に勧請したと言われています。川中島合戦で破壊された神殿を信玄は高坂弾正に命じて社殿を再建させ、その後は松代藩真田家が明治維新まで祭祀、修繕の管理運営をしていました。御神徳は、必勝、厄除、交通安全、安産、育児など。そっくり外側が覆われた鞘堂構造の造りに歴史の趣を感じます。

八幡社本殿

八幡社本殿

八幡社の御祭神は誉田別尊(ほんだわけのみこと)、建御名方命(たけみなかたのみこと)が祀られています。社殿右側の授与所で、カッコ良い御朱印もいただけるので、旅の思い出にしてみてはいかがでしょうか。

八幡社本殿 写真1 八幡社本殿 写真2
佐久間象山像紅葉を眺めながら公園内典厩寺川中島古戦場まつり大花火大会
  1. 史跡公園内にある佐久間象山像
  2. 秋には紅葉を眺めながら公園内を散策するのもオススメ
  3. 史跡公園から歩いて15分ほど移動したところにある日本一大きな閻魔大王像を祀る典厩寺
  4. 毎年十月頃になると川中島古戦場まつり大花火大会が開催されます
橋

ご利用ガイド「八幡原史跡公園(八幡社)」

所在地
〒381-2212 長野県長野市小島田町1384-1
お問合わせ
026-286-5526 (八幡原史跡公園管理事務所)
駐車場利用時間
8:30~21:00(12月~2月は17:30まで)
アクセス
バス:長野駅から約20分、川中島古戦場下車、徒歩すぐ
自動車:長野ICを降りて長野市街地方面へ車で約5分
八幡原史跡公園(八幡社)周辺地図
スペシャルイベント 甲冑展示
ホテルへのご案内はこちら
写真はイメージです。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する