【長野県長野市】蘇りし松代城跡を巡る

蘇る時代に鼓動が高鳴る松代城跡に赴く。

松代城は、かつては海津城と呼ばれ、武田信玄と上杉謙信が戦った川中島合戦で武田側の拠点として築城されました。

曲線美で表現されたアーチ状の前橋を歩くと美しい内堀と本丸石垣を楽しんでいただけます。

  1. 1) 悠々と佇む松代城本丸
  2. 2) 太鼓門の前橋橋詰門
  3. 3) 城内では最も古い石垣と言われる、戌亥櫓台(いぬいやぐらだい)石垣
  4. 4) ここがかつて川中島の戦いにおける中心地であったことを物語る、内部に建てられた「海津城址之碑」
  5. 5) 北不明門櫓門(きたあかずもんやぐらもん)は中世的な様相が特徴的な門です
  6. 6) 松代城の成り立ちが記載された立て看板
  1. 7) 一歩外に出れば、のどかな田園風景が広がります
  2. 8,9) 北不明門高麗門(きたあかずもんこうらいもん)
    当時は千曲川がすぐ外側を流れていたため「水ノ手御門」とも呼ばれていました
  3. 10) 左端に見える井戸は、絵図を元に復元されました
  4. 11) 石垣の高台からは緑の美しい風景が望めます

高台から見下ろす景色とゆったりと流れる時間を全身で感じる。

松代城跡の中は広い公園になっており、武田家・真田家ゆかりの歴史を感じながら、ゆったりとくつろげる空間が最大の魅力です。桜の名所としても知られ、春にはまた一味ちがった華やかな景色が堪能できます。幕末までこの地で真田家が十代に渡り存続していたことが非常に感慨深く思われます。

  • 松代城跡1
  • 松代城跡2
  • 松代城跡3

ご利用ガイド「松代城跡」

所在地
〒381-1231 長野県長野市松代町松代44
お問合わせ
026−278−2801(真田宝物館)
開館時間
9:00~17:00(入場16:30まで)
休館日
原則無休
入場料
無料
アクセス
バス:長野駅から松代行き約30分、松代駅下車徒歩約5分
自動車:長野ICから約10分
駐車場
大型バス7台・乗用車23台程度
松代城北駐車場(松代城跡北・徒歩約5分)大型バス10台・乗用車60台程度
情報サイトHP
http://www.sanadahoumotsukan.com/facilities/facility.php?n=7
周辺地図
ホテルへのご案内はこちら
写真はイメージです。
施設情報等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上お出かけください。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する