琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」を訪ねる

古い歴史が刻まれた神の住む島 - 竹生島

竹生島

琵琶湖八景のひとつに数えられ、島全体がパワースポットとして知られる竹生島

港から見える長浜ロイヤルホテル
快適な船内
  1. 1.港から見える長浜ロイヤルホテル
  2. 2.船の2階は風にあたりながら景色を楽しめるくつろぎスペース
  3. 3.大きく揺れることはなく快適な船内
青い空が気持ち良い!

【琵琶湖汽船】乗船料(往復)

 大人 3,070円(税込)
 学生 2,450円(税込)
 ※入島料は別途必要。

お問合わせ・お申し込み
http://www.biwakokisen.co.jp/
長浜支社 TEL.0749-62-3390
       FAX.0749-65-0735

竹生島クルーズ

長浜駅から徒歩10分程のところに長浜港があります。竹生島行きの高速船が毎日4~5便運航されいて、島まで約30分の船旅を楽しめます。広大な琵琶湖では「えり」という伝統的な定置網漁業が行われていたり、湖の魚を求めてトンビが空を旋回している様子も見られました。

  • 竹生島クルーズ船のりば
  • 竹生島クルーズ船
  • 竹生島クルーズ船から見える景色

ゆっくり流れる島じかん

  • 琵琶湖周航の歌碑
  • 竹生島沈影の碑と常夜灯
  • 拝観券券売所
  • 竹生島神社
  • 神社階段から眺める港
  • 竹生島入島記念
  1. 4.琵琶湖周航の歌碑には日本の学生歌が刻まれている
  2. 5.深緑竹生島沈影の碑と常夜灯
  3. 6.券売所で拝観券を購入
  4. 7.竹生島神社の鳥居、ここで道が分かれ、上へ上がると宝厳寺、右へ曲がると竹生島神社(都久夫須麻神社)
  5. 8.神社の階段から眺める港と琵琶湖の水平線が美しい

宝厳寺本堂(弁才天堂)

宝厳寺本堂

券売所から続く長い長い階段は祈りの階段と呼ばれ、165段あるとのこと。鳥居をくぐって、ゆっくり一歩ずつ階段を進むと、上りきったところにいよいよ宝厳寺本堂が見えてきます。宝厳寺の由来は、神亀元年に聖武天皇が行基をつかわし、開基させたのが始まり。西国三十三所観音霊場の第三十番札所としてたくさんの人が訪れていて、日本三大弁才天の一つとしても有名です。

  • 寺紋十五枚笹
  • 弁才天
  • 不動明王様
  • 幸せダルマ
  • 石段
  • 幸せ願いダルマ
  1. 9.堂内はかわいいお守りや御朱印ブックなども販売されています
  2. 10.幸せダルマの中に願い事を入れて奉納するとご利益があるそう
  3. 11.巡礼者が祈りながら上った祈りの石段
  4. 12.寺紋十五枚笹
  5. 13.頭に鳥居をかかげられた弁才天はなんと400年前のもの
  6. 14.本堂の横に佇むとっても強そうな不動明王様
宝厳寺石造五重塔

[重文]宝厳寺石造五重塔

比叡山から採掘される小松石によってつくられた石造りの五重の塔。重要文化財に指定されており、初層には四方仏が彫られています。五層の仏塔で、地・水・火・風・空の五大をかたどったものといわれています。

宝厳寺三重塔

  • もちの木

    もちの木

  • 宝物殿

    宝物殿

  • 宝厳寺三重塔

朱色が鮮やかに映える三重の塔は、お釈迦様の位牌を納めた仏舎利塔を形どったものです。江戸時代に火事で消失してしまったと言われており、350年前の姿が復元されました。各柱のボタン唐草模様や建物の造りは本格的で立派な様相です。

[国宝][重文]宝厳寺唐門・観音堂

唐門は豊臣秀吉が建てた大阪城極楽橋の一部で、現存する唯一の大阪城遺構です。唐破風を持つ門は、桃山時代を象徴する豪華絢爛な様相になっています。年月が経ち、より一層渋さを増す漆黒塗りが印象的。観音堂には千手観音が安置されています。賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)様の頭を撫でると悪い病を払ってくれると言われています。

  • 宝厳寺唐門・観音堂1
  • 宝厳寺唐門・観音堂2
  • 宝厳寺唐門・観音堂3
  • 宝厳寺唐門・観音堂4

宝厳寺舟廊下(渡廊)

この廊下は、秀吉の御座船「日本丸」の骨組みを利用して建てられたと言われています。急斜面に掛けられたので、高い舞台構造になっています。その巨大な床下柱を左手に見上げながら廊下の下道を奥に進むと都久夫須麻神社が見えてきます。

宝厳寺舟廊下(渡廊)
  • 修行大師

    修行大師
  • 四国三十三所観世音奉安殿
  • 四国三十三所観世音奉安殿

    四国三十三所観世音奉安殿

  • 楽寿観世音菩薩

    楽寿観世音菩薩

[国宝]都久夫須麻神社(竹生島神社)

牡丹や菊の彫刻の力強さや華やかさから桃山文化の歴史を感じられる佇まいの都久夫須麻神社の本堂は貴重な国宝建築物。天井絵や華麗な装飾が見ものです。竹生島の中で一番の絶景と評される竜神拝所では「かわらけ投げ」が有名で、丸い小さなお皿に自分の名前と願いを書いて、鳥居に向かって投げると願い事が成就すると伝わっています。

都久夫須麻神社
竜神拝所

見晴らしの良い竜神拝所から見える宮崎鳥居のまわりはかわらけ投げの白いお皿でいっぱいで、それらに太陽の光が降りそそぎ、雪景色のようにも見えます。弁才天女像の前には御神酒が供えられています。

  • 鳥居
  • 弁才天女
  • 招財小判御守

    招財小判御守
  • 財布の中に入れるとお金が貯まるとか!
  • 阿吽の龍

    阿吽の龍

孤島で日々の疲れを癒やす

特産品が立ち並ぶ商店街

▲琵琶湖周辺の特産品が並ぶ
佃煮、よもぎ饅頭、おせんべえ、珍しい赤こんにゃくなどいろいろ。

竹生島めぐり

◀竹生島名物 弁天芋餅 ¥180
塩かタレのどちらかが選べる、おかず系スイーツ。
もちもちの食感とじゃがいもの優しい甘さ。

竹生島

太閤秀吉公ゆかりの湯で ほっこり旅の余韻を楽しむ

長浜太閤温泉

大浴場

長浜ロイヤルホテルの露天風呂の泉水は、空気に触れると錆色になるという特徴を持っています。旅の終わりは、太閤ゆかりの湯で汗を流してみてはいかがでしょうか。

日帰り温泉

【営業時間】
月曜日、金曜日 15:00~21:00迄
火~木曜日 12:00~21:00迄
※最終受付時間は20:30迄となります。
【ご利用料金】
大人1,200円 小人600円
※ご利用料金に入湯税は含まれます。
※0歳から6歳(未就学児)は無料
【受付場所】
長浜ロイヤルホテル
チケット販売/1階フロント受付/大浴場(番台)
【貸しタオル】
バスタオル/有料(1枚500円)
フェイスタオル/無料

ご利用ガイド「竹生島神社」

所在地
〒526-0124 滋賀県長浜市早崎町1821
お問合わせ
TEL:0749-72-2073 / FAX:0749-72-2073
拝観料
400円
アクセス
長浜港 JR長浜駅から徒歩約10分、長浜港から竹生島行き観光船で約30分
今津港 JR近江今津駅から徒歩約5分、今津港から竹生島行き観光船で約25分
彦根港 JR彦根駅からバスで約20分、彦根港から竹生島行き観光船で約40分
公式ホームページ
http://www.chikubusima.or.jp/
アクセスマップ
周辺マップ

ホテルへのご案内はこちら

写真はイメージです。
料金には消費税が含まれております。
天候等により内容が変更になる場合がございます。おでかけ前にご確認ください。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する