【札幌市円山動物園】~日本一仲良しのしろくまカップルに会いに行こう~

白くまカップルに会いに行こう 札幌市円山動物園

ロイトン札幌ホテルから車で約十分のところに、北海道でもっとも歴史の古い円山動物園があります。約22万㎡の敷地に、ほ乳類、鳥類、爬虫類など約180種類を飼育する道内有数の動物園です。中でもホッキョクグマは、園内一の人気者。また、アフリカゾーンが昨年新たにオープンされ、動物たちをさまざまな角度から観察できるサバンナストリートが注目をあつめています。新たな挑戦をしながら進化を続けるこの円山動物園は、今も昔も、これからもずっと札幌市民に愛され続けるのではないでしょうか。

円山動物園 入園口

ホッキョクグマ

円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 ララとデナリ
クマ科 北極圏 陸上で最大の肉食獣

円山動物園で暮らすメスの「ララ」とオスの「デナリ」との間には、これまで8頭の赤ちゃんが誕生。飼育下での繁殖がとても難しいと言われるホッキョクグマですが、この二頭の仲良しぶりは日本一と称されています。


ライオン

ネコ科 アフリカ サバンナで群れて暮らす
円山動物園 ライオン

現在、円山動物園で飼育されているのは、オスの「リッキー」1頭。姉御肌のメス「ティモン」は2016年の6月に永眠しました。リッキーとティモンの間には2007年に2頭の赤ちゃんが生まれました。2頭は元気に成長し、新たな場所へと旅立ちました。少し寂しいリッキーですが、新居のアフリカゾーンで新しい生活をスタート。

円山動物園 リッキーとティモン

円山動物園 カバ

カバ科 アフリカ 絶滅危惧種

日中はほとんどの時間を水中で過ごします。陸上動物の中ではゾウにつぐ重さとされています。カバの寿命は飼育下で約50年、動物の中ではとっても長生き。オスの「ドン」はなんと1969年(昭和44年)生まれです。人間でいうとベテランのおじいさんなんですね。


円山動物園 シセンレッサーパンダ

レッサーパンダ

尖った耳と丸いクリッとした目、太くて長いしっぽが特徴のレッサーパンダ。昼間は木の上で眠っていることがほとんど。夏限定イベント「夜の動物園」では昼とまた違う動きを見せる夜行性動物たちを見学することができます。円山動物園 レッサーパンダ写真

昼寝中のレッサーパンダ アライグマ科 中国南部 雑食性・夜行性

円山動物園のゆかいな人気者たちをご紹介

円山動物園のゆかいな人気者

ドキドキ体験メニュー

触れ合い

円山動物園 モルモット

「モルモットのふれあい体験」

場所:こども動物園ふれあい教室
ふわふわで小さい手が愛らしい。

円山動物園 ミニチュアホース

「ミニチュアホースのお散歩」

場所:キリン展示場前芝生
動物園の外へ一緒にお散歩。

お食事タイム

円山動物園 ユキヒョウ

「ユキヒョウわくわくお食事タイム」

場所:わくわくアジアゾーン寒帯館
ガラス越しに見る迫力満点の食事風景。

円山動物園 ヒマラヤグマ

「ヒマラヤグマのおやつタイム」

場所:わくわくアジアゾーン高山館
りんごをもぐもぐ、食欲旺盛◎

お勉強

円山動物園 ヒツジガイド

「ヒツジガイド」

場所:こども動物園
ヒツジって普段はどんな生活?

円山動物園 タヌキガイド

「タヌキガイド」

場所:こども動物園
タヌキの不思議を解明しよう。

円山動物園 詳しいスケジュール

絶対会いたいちょっぷり珍しい動物達

ワウワウテナガザル

色っぽいポーズでこちらを眺めます。膝を抱えて座っている様子はまるで人間のようです。

ワウワウテナガザルの写真

シンリンオオカミ

オオカミの中で最も大型。野性味あふれる鋭い眼差しと凛々しい顔立ちが特徴です。

シンリンオオカミの写真
マレーバクの写真

マレーバク

悪夢を食べてくれるといういわれがあり、聖獣として広く知られています。

マレーグマ写真

マレーグマ

「ハッピイ」と「ウメキチ」の2匹が暮らします。長い爪はカギ状に曲がっています。


動物科学館〜次世代エネルギーパーク〜

キリンの骨格標本

戦後間もない1951年(昭和26年)に北海道で初めての動物園として円山動物園が開園しました。長い長い歩みの歴史をこの動物科学館で知ることができます。また動物たちのはく製や骨格標本、ゾウの一日で食べる餌の見本などが展示されています。

どうぶつのはく製 どうぶつのはく製写真

ロイトン札幌

1階ショッピングプラザ
ショッピングプラザ店内風景1 ショッピングプラザ店内風景1
ロイトン札幌 外観 ロイトン札幌 白くまグッズ

ロイトン札幌のショッピングプラザでも
円山動物園グッズをゲット出来ます!


ご利用ガイド「札幌市円山動物園」

所在地 〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
開園時間 夏季:9時30分~16時30分 冬期:9時30分~16時
入館料金 大人(高校生以上)600円 小人(中学生以下)無料 団体(30名以上)540円
休園日 毎月 第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
4月 第3週の月曜日~金曜日
11月 第2週の月曜日~金曜日
12月29日~31日
お問合わせ TEL:011-621-1426 / FAX:011-621-1428
アクセス 地下鉄「円山公園駅」下車、徒歩約15分
またはJRバス動物園線[円15]動物園前駅下車すぐ
ホームページ http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html
札幌円山動物園 周辺地図
ホテルへのご案内はこちら
写真はイメージです。
料金には消費税が含まれております。
展示内容等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。


  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する