MENU閉じる

 

ダイワロイヤルホテルで巡る「薩長土肥連合」明治維新の旅

ダイワロイヤルホテルで巡る明治維新の歴史にふれる旅明治維新150年「平成の薩長土肥連合」
西郷隆盛、木戸孝允、坂本龍馬、大隈重信
かつて明治維新を推進した現在の鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県は、それぞれの藩の頭文字を総して「薩長土肥」と称されました。
その明治維新から150年。DAIWA ROYAL HOTEL周辺にいまだ歴史を残す、幕末から明治維新の史跡やゆかりの地などをご紹介。
幕末維新期の歴史や人物にふれる旅を、是非お楽しみください。
スポット画像
1維新ふるさと館
鹿児島の歴史が一目でわかる「維新ふるさと館」。幕末の薩摩や日本の様子と明治維新を支えた英雄たちの姿を展示、映像、ゲームなど多彩な演出で分かりやすく紹介。幕末、明治維新が楽しく学べます。大河ドラマ「西郷どん」の放送に合わせ、平成30年1月11日(木)リニューアルオープン。また、大河ドラマ館には徒歩で約10分。
 <営業時間/休館日>9:00~17:00(入館は16:30まで)/年中無休
<料金>大人(高校生以上)300円、小人(小中学生)150円
<住所>鹿児島市加治屋町23番1号 <電話>099-239-7700
<アクセス>JR鹿児島中央駅から徒歩約8分 <ホテルからの移動時間>お車で約80分
<WEBサイト>http://ishinfurusatokan.info
スポット画像
1西郷隆盛銅像
没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日銅像が完成しました。わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8メートルのモニュメントです。
 <住所>鹿児島市城山町4-36 ※駐車場無し
<電話>099-298-5111(観光物流センター)
<アクセス>カゴシマシティビュー「西郷銅像前」下車すぐ
<ホテルからの移動時間>お車で約80分
<WEBサイト>http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10520/
スポット画像
1西郷隆盛終焉の地
明治10(1877)年9月24日未明、城山を包囲した政府軍は一斉に砲撃を開始し、薩軍は敵陣めがけて岩崎谷を駆け下り、最後の抵抗を示しました、西郷隆盛は腰と太ももに銃弾を受け、別府晋介の介錯によって最後を遂げたといわれています。
 <住所>鹿児島市城山町 ※駐車場無し
<アクセス>カゴシマシティビュー「薩摩義士碑前」バス停から徒歩約5分
<ホテルからの移動時間>お車で約80分
<WEBサイト>http://www.kagoshima-kankou.com/guide/51672/
平成の薩長土肥連合オフィシャルページ
抽選でプレゼントも当たる、旧薩長土肥4県の観光施設巡りを楽しむスタンプラリーや
各県で開催されるイベントなどをご覧いただけます。

スポット画像
1木戸孝允旧宅
桂小五郎の名でも知られ、“維新の三傑”と詠われた木戸孝允の旧宅。生まれてから江戸に出るまでの約20年間を過ごした木造瓦葺の2階建ての家は、中に入ると、誕生の間や幼少時代の手習いの書を表装した掛け軸、写真などが展示されています。建物内にはボランティアガイドが常駐しているので詳しい説明を聞くこともできます。
 <営業時間/休館日>9:00~17:00/年中無休
<料金>100円(小学生未満は無料)
<住所>山口県萩市呉服町2-37
<アクセス>「萩美術館浦上記念館・萩城城下町入口」バス停より徒歩約4分 <ホテルからの移動時間>お車で約1時間55分
<WEBサイト>http://hagishi.com/search/detail.php?d=100002
スポット画像
1旧萩藩校明倫館
萩藩校明倫館は、享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が毛利家家巨の子弟教育のために堀内に建てた藩校です。それから約130年後、嘉永2年(1849年)に現在地(江向)に拡大移転しました。約5万㎡もの敷地内に学舎や武芸修練場、練兵場などがあり、吉田松陰や楫取素彦(小田村伊之助)も教鞭をとりました。
 <営業時間/休館日>9:00~17:00/年中無休
<料金>大人300円、高校生200円、小・中学校100円
<住所>山口県萩市大字江向
<アクセス>中国自動車道美袮東JCT経由、「小郡萩道路(無料)」絵堂I.Cから約20分
<ホテルからの移動時間>お車で約1時間55分
<WEBサイト>http://www.city.hagi.lg.jp/site/meiringakusha/annaizu.html
スポット画像
1松下村塾
幕末期に吉田松陰が主宰した私塾。天保13年(1842)に松陰の叔父である玉木文之進が自宅で私塾を開いたのが始まりで、後に松陰の外伯父にあたる久保五郎左衛門が継承し、子弟の教育にあたりました。そして安政4年(1857)、28歳の松陰がこれを継ぎ、主宰することになりました。
 <営業時間/休館日>終日
<料金>外観のみ無料
<住所>山口県萩市椿東1537(松陰神社敷地内)
<アクセス>萩循環まぁーるバス(東回りコース)「松陰神社前」バス停より徒歩1分
<ホテルからの移動時間>お車で約1時間55分
<WEBサイト>http://hagishi.com/search/detail.php?d=100009
平成の薩長土肥連合オフィシャルページ
抽選でプレゼントも当たる、旧薩長土肥4県の観光施設巡りを楽しむスタンプラリーや
各県で開催されるイベントなどをご覧いただけます。

スポット画像
1高知城歴史博物館
土佐の歴史と文化の新拠点。「志国高知 幕末維新博」のメイン会場として、幕末維新期を深く知ることができる特別展示を順次開催。土佐藩主山内家伝来の67,000点に及ぶ貴重な資料を収蔵しており、期間ごとに入れ替えて展示。国宝や重要文化財など”本物”の迫力を体感しよう。平成29年3月4日(土)11:00 一般オープン。
 <営業時間/休館日>9:00~18:00(日曜は8:00~)/無休
<料金>常設展500円、企画展700円
<住所>高知県高知市追手筋2-7-5 <電話>088-871-1600
<ホテルからの移動時間>お車で約50分
<WEBサイト>http://www.kochi-johaku.jp/
スポット画像
1高知県立坂本龍馬記念館
龍馬の殿堂が、平成30年春にリニューアルして本格始動。今なお多くの人に愛され続ける、国民的英雄・坂本龍馬。彼に関する一級品の資料で、その功績や人柄を深く存分に体感できる。新館オープン準備のため、平成29年4月から全館休館。
 <営業時間/休館日>9:00~17:00/無休
<料金>500円 <住所>高知県高知市浦戸830
<電話>088-841-0001 <ホテルからの移動時間>お車で約40分
<WEBサイト>https://ryoma-kinenkan.jp/
スポット画像
1こうち旅広場
「志国高知 幕末維新博」の総合案内所!博覧会の見どころをまるごと紹介。博覧会の全会場の紹介をはじめ、高知県内の観光情報が盛りだくさん。地域のおすすめツアー、お土産物の販売もあるので、旅の始まりは「こうち旅広場」からぜひどうぞ。
 <営業時間/休館日>8:30~18:00/無休
<料金>無料 <住所>高知県高知市北本町2-10-17
<電話>088-879-6400 <ホテルからの移動時間>お車で約40分
<WEBサイト>http://www.attaka.or.jp/tabihiroba/
平成の薩長土肥連合オフィシャルページ
抽選でプレゼントも当たる、旧薩長土肥4県の観光施設巡りを楽しむスタンプラリーや
各県で開催されるイベントなどをご覧いただけます。

スポット画像
1旧唐津銀行
明治45年(1912年)に竣工した旧唐津銀行本店。東京駅を生んだ唐津出身の建築家「辰野金吾」の愛弟子「田中実」による設計。建築全体のデザインには典型的な「辰野式」を採用するとともに、「建築家田中実」として赤レンガ調タイル等を用いた独自のデザインを取り入れた。平成14年に唐津市指定重要文化財に指定。平成23年3月より一般公開。
 <営業時間/休館日>午前9時~午後6時/12月29日~12月31日
<料金>無料 <住所>佐賀市城内2-18-1
<電話>0955-70-1717
<ホテルからの移動時間>お車で約7分
<WEBサイト>http://karatsu-bank.jp/
スポット画像
1佐賀城本丸歴史館
佐賀城跡に建てられた「佐賀城本丸歴史館」は、佐賀城本丸御殿の一部を忠実に復元。日本で初めて本丸御殿を復元しており、木造復元建物としては日本最大級の2,500平方メートルを誇る。館内では、時代を先導した「幕末・維新期の佐賀」をテーマに佐賀城の復元や幕末・維新期を先導した佐賀藩の科学技術、佐賀が輩出した偉人について分かりやすく紹介。
 <営業時間/休館日>9:30~18:00/年末(12月29日~31日)
<料金>無料 <住所>佐賀市城内2-18-1
<電話>0952-41-7550 <ホテルからの移動時間>お車で約70分
<WEBサイト>http://saga-museum.jp/sagajou/
スポット画像
1大隈重信記念館
世界的政治家として、また早稲田大学の創設者として有名な大隈重信の生誕125年を記念し、昭和41年11月、大隈記念館が落成しました。設計は早稲田大学名誉教授・今井兼次博士の手によるもので、昭和42年10月、建設委員会から佐賀市に寄贈され開館にいたりました。館内では大隈重信に関する歴史資料を展示するほか、大隈の生涯を映像資料で紹介しています。
 <営業時間/休館日>9:00~17:00/年末年始(12月29日~1月3日)
<料金>大人:300円・子ども:150円 <住所>佐賀市水ヶ江2丁目11番11号
<電話>0952-23-2891 <ホテルからの移動時間>お車で約70分
<WEBサイト>http://www.okuma-museum.jp/
平成の薩長土肥連合オフィシャルページ
抽選でプレゼントも当たる、旧薩長土肥4県の観光施設巡りを楽しむスタンプラリーや
各県で開催されるイベントなどをご覧いただけます。

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する