イベント・おすすめ情報

箱館戦争の史跡巡り【旧幕府軍上陸】

2017/03/05

1868(明治元)年、徳川家臣の榎本武揚は蝦夷地に新しい国をつくろうと
旧幕府軍を率いて鷲ノ木に上陸したのが始まりです。

榎本軍鷲ノ木上陸地跡

  • 明治元年旧10月20日、ここ鷲ノ木に榎本武揚率いる艦隊が上陸しました。その日は暴風雪だったといわれております。
    艦隊は旗艦の開陽丸ほか七艦で、2千人以上の陸兵が上陸しました。箱館戦争開戦ともに榎本軍の後方陣地として構築され、戦争終結まで負傷兵や病人達の療養地となり、戦死者は手厚く葬られ、慰霊碑などがございます。
国道5号線から、ひとつ海側の道路(鷲ノ木漁港に面する道路)にあり、桂川河口の橋の脇に上陸地碑があります。
(ホテルより車で約35分)
列車利用の場合はJR函館本線の桂川駅下車にて札幌方面へ徒歩約5分程度で上陸地碑に到着します。

蝦夷地南部藩砂原陣屋跡

  • 国指定史跡の蝦夷地南部藩砂原陣屋跡。
    もともと
    幕府の命で南部藩が警備のために築造された砂原分屯所だといわれています。兵隊約50名、市中と神社脇や駒ヶ岳のふもとに小屯(見張所)をおいたようです。
    榎本軍上陸の年に砂原陣屋(分屯所)内の家屋等を壊して引き上げたと云われてます。
国道278号線沿いにて森町砂原3丁目の海側にある看板が目印。
(ホテルより車で約20分)
列車利用の場合はJR函館本線の渡島砂原駅下車にて札幌方面へ徒歩約15分です。

ハマナス台場公園

  • 昔より海上警備の拠点となっていた地です。
    箱館戦争中には、榎本軍が対岸室蘭に向う要地として、隊員30名を駐留させて、小規模ながら4砲台を築いておりました。
    右画像の中央の塔は海難慰霊碑として建てられました。
国道278号線沿いにて森町砂原5丁目の海側のパーキングが目印です。
(ホテルより車で約15分)
列車利用の場合はJR函館本線の渡島砂原駅下車にて函館方面へ徒歩約10分です。

そして鹿部には?

鹿部へは「土方歳三」率いる別働隊が五稜郭へ向う際、
1868年12月に宿営したそうです。
もしかすると鹿部の温泉で入浴されたかもしれません?!

そして、川汲峠(函館市)を経由して五稜郭へ向ったとされております。

それでは一気に箱館戦争最後の拠点、五稜郭へ!

  • 五稜郭は、江戸時代末期に蝦夷地の箱館(現在の函館市)に建造された稜堡式の城郭です。当時、大砲による戦闘が一般化した後のヨーロッパにおける稜堡式の築城様式を採用し、堡を星型に配置されているのです。
    箱館戦争の際、箱館奉行所の建物の天辺にある楼閣が、官軍の軍艦の艦砲射撃の格好の標的となった。それを知った旧幕府軍は慌てて楼閣部分を撤去したが、射撃角度をかなりの精度で知られ、要塞内に次々と着弾し、要塞としての機能は麻痺していたとされております。
ホテルより車で約60分。
列車利用の場合は、JR五稜郭駅下車にてタクシーorワンマンバス、もしくはJR函館駅下車にて市電orワンマンバスで。
ご宿泊日
ご宿泊数
泊
検索方法
検索

ご宿泊希望月から空室状況をご確認いただけます。

空室カレンダーから検索する
  • ベストレート保証
WEB会員登録募集 登録無料¥0

ダイワロイヤルホテルズのWEB会員は簡単・便利・お得にリゾートを楽しむパスポート。

  • 新規会員登録 会員情報変更・確認 特典紹介
鹿部ロイヤルホテル
鹿部ロイヤルホテル

〒041-1496
北海道茅部郡鹿部町字本別530-127

TEL [東京予約センター] : 0120-61-8601

(受付時間 8:00~19:00)


TEL [ホテル代表番号] : 01372-7-3201

(受付時間 9:00~19:00)


FAX : 01372-7-3944

チェックイン : 15:00
チェックアウト : 11:00
駐車場 : 乗用車200台

  • ホテルパンフレット(PDFダウンロード)(PDF:3,114KB)
  • インターネット接続環境について(詳細はこちら)
施設情報
  • レンタルサイクル
  • 露天温泉風呂
  • 温泉大浴場
  • リラクゼーションエステティック
  • 貸出し用車椅子
ホテル周辺情報
  • ゴルフ
  • スキー
  • 屋内プール
  • つり
  • トレッキング
  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する