01
Luxury

「何もしない」贅沢、道南で過ごすゆっくりとした時間

駒ヶ岳・内浦湾を眺める
道南のリゾートステイ

Royal Hotel みなみ北海道鹿部は、駒ヶ岳山麓の森の中に位置しています。
周囲には遮るものがなく、駒ヶ岳や内浦湾が一望できるのはもちろん、
夜間は満点の星空に包まれます。
また、当ホテルは全てのお部屋が35m2以上のゆったりとした作りとなっています。この広々とした空間で、道南の大自然を存分に満喫してください。

何もしない贅沢を

駒ヶ岳に沈む夕陽を、ただ、眺める時間。
内浦湾から登る朝の光を感じる、静かな早朝。
ここ、Royal Hotel みなみ北海道鹿部ではこの美しい景観を客室から眺めることが一番の贅沢。
また、7階・8階フロアの全客室には、コーヒーミルとコーヒーのセットをご用意しております。
コーヒーの芳ばしい香りを感じながら、窓の外に広がる南北海道の大自然をお楽しみください。

モダンヴィラスイートで過ごす上質な時間

数ある客室の中で、当ホテルがおすすめする「モダンヴィラスイートルーム 」。
70㎡の広々とした和洋タイプのお部屋です。ツインベッドとリビングを設け、バス・トイレは3点分離となります。
5名様までお泊りいただけますので、様々な利用シーンでお使いいただけます。

02
Nature

道南の大自然に包まれる

館内にいながらも、まるで森のなかにいるかのような穏やかな気持ちになる当ホテル。
ホテルを一歩出れば、駒ケ岳の森から野鳥達の囀りが聞こえ、運が良ければキタキツネ等の小動物に出会えることもあります。
この自然豊かなホテル周辺には、ゴルフ場や別荘地が隣接し、まさに道南のリゾート地。
ホテルからの景観をお楽しみいただきつつ、周辺も散策されてみてはいかがでしょうか。

四季の駒ヶ岳

四季で様々な表情を見せる駒ヶ岳。春は桜色に染まり、初夏には新緑の緑が山を覆います。秋の紅葉と、そして駒ヶ岳を象徴する冬景色は道南で外せない見どころの一つと言えるでしょう。

一日の移ろいを楽しむ内浦湾

内浦湾の朝は暁色で始まります。ホテルにお越しいただいた際には、日の出に合わせていつもより少し早起きしてみてください。
天気の良い日中には、対岸に室蘭の街や羊蹄山を眺めることが出来ます。
締めくくりは、漁火。暗い海の上に、ぽつり、ぽつりと浮かぶ灯りを眺めていると内浦湾の穏やかな波のように心穏やかになります。

食の宝庫・道南を食す

当ホテルにお越しいただいた際には、街へ出ての道南のお食事を召し上がられてみてください。
豊かな自然が育んだ海産物や畜産物が、きっと皆様の心と身体を満たすでしょう。

道の駅 しかべ間歇泉公園内
浜のかあさん食堂
プレミアムたらこ御膳

「浜のかあさん食堂」では、鹿部で水揚げされた魚介を使ったメニューを食べることが出来ます。
その中でもおすすめするのが、「プレミアムたらこ御膳」。
肉厚な鹿部のたらこを贅沢に、一本まるごと召し上がれ。

公園内には、特産物を購入できるショップや足湯、間欠泉を見る「眺望の館」なども併設されておりますので、昼食を楽しみつつ観光を楽しむことが出来ます。

大寿し

気さくなマスターが握る、道南を始めとした
北海道の海の幸を味わえる大寿司。
当ホテルでは、大寿司で夕食を楽しめる特別プランもご用意しております。


当ページ掲載の写真はイメージです。