花と緑の那須高原へようこそ

関東屈指の高原リゾート[栃木県・那須高原]

色めく春のロイヤルリゾート 花と緑の那須高原へようこそ

新緑を空から眺める空中散歩

 茶臼岳を主峰とした那須連山の広々とした景観。緩やかな傾斜面が標高千数百mまで続き、山頂からは市街地を含む那須高原一帯を眼下におさめることができる。春夏の新緑、秋の紅葉、冬の白銀の世界。四季折々に全く異なる顔を見せ、それぞれの情景を印象深く胸に焼き付けてくれる。
 さらなる絶景を求めるなら“空”からの空中散歩。まず一つ目は、茶臼岳の7合目から9合目にかかる「那須ロープウェイ」。茶臼岳の山頂付近まで、約4分間の空の旅。春から夏にかけては草木の深い緑で一面が覆われる関東平野を一望。もう一つは、標高9 5 0 m から1410mまで一気に駆け上がる「那須ゴンドラ」。スキー場が一変して、清涼な高原リゾートへと変身する様は見事。中でも、国内最大級を誇る約3万本のゴヨウツツジ群生地は那須ブランドにも認定され、ゴンドラの山頂駅を降りると別世界が広がる。

那須ロープウェイ

那須連山の主峰・茶臼岳の9合目まで運んでくれるロープウェイ。そこから山頂までは徒歩で約50分。9合目にはバリアフリーの展望台もあり、車椅子でもラクラク移動することができる。天候によっては雲海を望むこともでき、大自然の壮大な景色が魅力。

栃木県那須郡那須町湯本那須岳215 0287-76-2449
8:30~16:30(上り最終16:00、下り最終16:20)、3月20日~4月15日は9:00~16:06(上り最終15:40、下り最終16:00)※夏季や休日など時期により異なる 12月1日~3月19日冬季クローズ 往復大人1,130円、小人570円 駐車場あり(無料)

那須ゴンドラ(マウントジーンズ那須)

ゴンドラで楽しむ標高1410mの高原リゾート。最も有名なのは、約3万本が山頂一帯に咲き誇るゴヨウツツジの群生。純白の花は5月中旬~6月中旬が見頃。花のトンネルを思わす遊歩道も整備され、手軽なトレッキングも楽しめる。4月下旬には水仙パークも開放。残雪があればゴールデンウィークにそりゲレンデもオープン。

栃木県那須郡那須町大島966 0287-77-2300
4月26日~6月15日、7月19日~8月31日、9月27日~11月9日の9:00~16:30(上り最終16:00) 期間中無休 往復大人1,600円、小人800円、ペット800円 駐車場あり(無料)


ありのままの自然を次の世代へ

写真協力:環境省、那須平成の森

 四季折々、あふれる自然が魅力の那須高原。その中で、木立が生い茂るありのままの自然に出会えるのが日光国立公園「那須平成の森」。もともとは天皇皇后両陛下をはじめ、皇族の方々の静養地である那須御用邸用地の一部であり、永い間、一般人の立ち入りがなかったため、豊かな自然環境のもと、今でもブナの自然林や希少種の動植物の生態系が守られている。
 開園は平成23年5月。国民が自然に直接触れ合える場として活用してはどうかとの天皇陛下のご意向を受けて、御用邸のおよそ半分にあたる約560haが整備され、一般公開された。広さは東京ドームの約120個分。自由に散策できる「ふれあいの森」とガイドが案内する「学びの森」に区分けされ、標高差や地形の変化による生物の多様性や自然と人間の共生について、森を教材に学ぶことができる。まずは拠点のフィールドセンターで、森を楽しむさまざまなプログラムをチェックしよう。

関東エリアを中心に国内外から年間約8万人が、ネイチャーウォークを求めて訪れる。那須御用邸のすぐそばを歩けることもありシニア層にも人気。エリアは無料の散策ゾーン「ふれあいの森」と、ガイド利用ゾーン「学びの森」から構成。ガイドウォークをはじめ、季節に応じてさまざまなプログラムが用意されている。

栃木県那須郡那須町高久丙3254 0287-74-6808
9:00~17:00 ※時期により異なる 冬季のみ水曜  無料
(ガイドウォークは有料) 駐車場あり(無料)


スポット巡りで心弾む感動体験

 ワクワクドキドキを求めるならスポット巡りがおすすめ。茶臼岳を仰ぐ高原エリアには、大小さまざまな施設が点在。家族やカップル、友達同士など、目的やシーンに合わせてたくさんの選択肢の中から選ぶことができる。
 大自然の中で伸び伸びと暮らす動物たちと間近で触れ合うなら、国内最大級の動物テーマパーク「那須どうぶつ王国」や、世界でも珍しいホワイトライオンがいることで知られる「那須サファリパーク」。ホテルから歩いてすぐの「那須りんどう湖LAKE VIEW」では、アルパカやヤギなどの牧場体験をはじめ、アトラクションや手作り体験、遊覧船と豊富なメニューが楽しめる。賢いサルやゾウが癒しのひとときを提供してくれる「那須ワールドモンキーパーク」では、ユニークな「那須サル劇場」が毎日開催されている。エンターテインメント性の高さでは、遊園地「那須ハイランドパーク」や美術館「那須とりっくあーとぴあ」もファミリーに人気である。

那須どうぶつ王国

約150種、600頭もの動物たちに囲まれる国内最大級の動物テーマパーク。広大な敷地は王国タウンと王国ファームに分かれ、ペンギンやアザラシといった水辺にすむ動物から人気のカピバラやアルパカまで、たくさんの動物が暮らす。至近距離での触れ合いのほか迫力のショーも毎日開催されている。

栃木県那須郡那須町大島みどりヶ丘 0287-77-1110
10:00~16:30、土・日・祝日は9:00~17:00 ※季節や休日など時期により異なる 水曜(春休みやGW、夏休み期間は営業) 大人2,000円、小人1,000円、14:00以降の入園は大人1,500円、小人700円 ※わんちゃん待合室あり(犬猫の預かり/有料) 駐車場あり(有料)

那須りんどう湖LAKE VIEW

りんどう湖を中心に、牧場あり、アトラクションあり、手作り体験ありの面白レジャーランドパーク。人気はアルパカやジャージー牛など動物との触れ合いや牧場体験、遊覧船やロードトレイン、バターやアイス作りも好評。園内には季節の花が咲き誇り、スイスのような雰囲気の中で散策も楽しめる。

栃木県那須郡那須町高久丙414-2 0287-76-3111
9:00~17:00 ※季節や休日など時期により異なる 水曜(春休みやGW、夏休み期間は営業)、冬期は不定休 大人1,600円、小人900円、同伴犬1頭500円  駐車場あり(無料)

那須とりっくあーとぴあ

日本最大級のトリックアートをテーマにした美術館。人間の錯覚を利用して不思議な世界を創り出す。園内には「トリックアートの館」、「ミケランジェロの館」、「トリックアート迷宮?館」とテーマの異なる3つの館があり、表情とポーズで思い出に残る写真を撮ることができる。カメラは必須で館内めぐりを楽しもう。

栃木県那須郡那須町高久甲上ノ台5760 0287-62-8388
9:30~18:00 ※季節や休日など時期により異なる  無休  大人1,300円、小人800円、未就学児無料 ※お得な2館、3館共通券あり 駐車場あり(無料)

那須ハイランドパーク

標高約600mに位置する那須高原の大自然に囲まれた遊園地。10大コースターをはじめ、緑の中を駆け抜けるアトラクションが約40種。大人も子どもも楽しめる乗り物もいっぱい。園内には魚釣りや野草摘みを楽しめる自然体験ゾーンもあり、源泉掛け流しの足湯では休憩ついでにほっこりすることもできる。

栃木県那須郡那須町高久乙3375 0287-78-1150
9:30~17:00 ※季節や休日など時期により異なる  不定休、冬期休園あり
大人1,600円、小人800円、ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題)大人5,100円、小人3,600円 駐車場あり(有料)

那須サファリパーク

世界でも希少なホワイトライオンをはじめ、トラやキリン、カバ、サイなど約70種700頭羽の動物を間近に見ることができるサファリパーク。自然の中で暮らす動物たちのエリアに、マイカーやバスで入園し大接近。餌やりをしながら野生動物との触れ合いを楽しめる。

栃木県那須郡那須町高久乙3523 0287-78-0838 8:00~17:00(ナイトサファリ開催日18:30~22:00)※季節や休日など時期により異なる  無休  大人2,600円、小人2,100円、ナイトサファリ大人2,100円、小人1,600円(マイカー500円、レンタカー2,000円、ライオンバス大人1,100円・小人600円を入園料にプラス)  駐車場あり(無料)

リスザルやキツネザルなど、人懐っこい動物たちと触れ合えるサルのテーマパーク。希種のサルも展示され、「那須サル劇場」では毎日が爆笑ステージ。また新設の「ゾウの森」ではゾウに乗って散歩。山道のライドは国内でも珍しく、那須高原で東南アジアにいるような景色が広がる。ほかにも小動物と遊べる広場やヘビを巻いての記念撮影も人気。

栃木県那須郡那須町高久甲6146 0287-63-8855
8:00~17:00 ※季節や休日など時期により異なる  無休  大人1,800円、小人1,000円 駐車場あり(無料)


  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する