北海道新幹線で注目の観光エリア

函館絶景巡り・大沼国定公園の大自然[南北海道ぶらり旅]

南北海道ぶらり旅

建築美に触れるエキゾチック函館

 港を見下ろす高台に位置する函館市元町教会群。遠くに聞こえる船の汽笛、そして心涼やかな教会の鐘の音。ここは旅情を誘う音に満ちている。
 元町教会群は、旧函館区公会堂と函館山ロープウェイ山麓駅の中間付近に位置し、ハリストス正教会やカトリック元町教会、聖ヨハネ教会という3つの宗派が近接して建ち並ぶめずらしい地域。教会横の細い路地を神聖な気分で歩くと、海まで見通せる八幡坂と出会う。函館の坂がまっすぐで幅も広いのは、たびたび起こった大火の延焼から街を守るためだという。
 海から吹く涼しげな風に癒されていると元町公園にたどり着く。そこは明治から昭和にかけて、箱館奉行所や開拓使がおかれた北海道・道南の行政の中心地で、「はこだて」と呼ばれるようになった由来の場所でもある。ルネサンス風の旧北海道庁函館支庁庁舎や旧イギリス領事館だけでなく、多くのクラシックモダンな建築物が建ち並ぶ元町。その歴史に触れながら歩くだけでも楽しい時間が過ごせる。また元町教会群では一年を通して外観のライトアップを実施。点灯時間は概ね日没後から22時まで。幻想的で神聖な浪漫溢れる時間を過ごしたい。

函館ハリストス正教会

1859年に建立されたビザンチン様式の教会は、まるで小さなお城のよう。日本でギリシャ正教の布教を始めた由緒ある教会。元町教会群のシンボル的存在で、当時は5個の鐘を打ち鳴らしたことからガンガン寺として親しまれた。ハリストスとはキリストのギリシャ語読み。
函館市元町3-13
※入館料は献金として200円

それぞれの教会は観光施設ではなく、信仰のための神聖な施設です。見学及び入館する際にはご注意ください。

函館聖ヨハネ教会

英国プロテスタント聖公会の教会として北海道では最も古い歴史をもつ教会。度重なる大火で移転を余儀なくされ、現在の建物は1979年に完成。四面の白壁に十字架があしらわれ、上から眺めると建物自身が茶色の十字形のように見える。
函館市元町3-23

カトリック元町協会

1924年に再建された大聖堂内部の祭壇は、ローマ法王ベネディクト15世から贈られた日本唯一の貴重なもの。ゴシック建築を用いた高くそびえるとがった屋根の大鐘楼が特徴。横浜と長崎に建立するカトリック教会と並び、国内では最も古い歴史を持つ。

旧函館区公会堂

函館港を見下ろす元町公園に隣接して建つ、ブルーグレーと黄色の外壁が特徴的な建物。相馬哲平の多額の寄附により公会堂として1910年に建てられた。大正天皇(当時皇太子)が宿舎として使用した貴賓室や130坪の大広間など、当時の華やかな雰囲気がそのまま残され、国の重要文化財に指定されている。
函館市元町11ー13 0138-22-1001
9:00~19:00(11月~3月は17:00まで)
300円

函館市は幕末の開港以来、港の発展とともに歩んできた街であり、関東以北最大の都市として栄えていた。元町周辺には教会、末広町周辺は官庁街として重厚な建物が建ち並んでいた。その面影は旧丸井今井百貨店函館支店の建物などに色濃く残され今も人々の目を楽しませてくれる。市内観光の際は100年にわたり市民の足として利用されてきた市電を是非とも利用したい。

ロマンチックな時に包まれて港町・函館を歩く

 時には外国の大型客船も入港する函館港は、波浪の少ない良港として中世から利用されてきた。今ではレトロな雰囲気が漂うウォーターフロントとして地元はもちろん観光客にも人気のエリアだ。
 江戸時代には多くの廻船が寄港し、幕末の日米和親条約が締結されると、ペリー提督が入港するなど、函館は経済的にも外交的にも日本にとって重要な都市となった。開国後は横浜や長崎のように多くの外国人が居住するようになる。
 海からの風を感じながら散策や買い物を楽しむなら、金森赤レンガ倉庫がおすすめ。倉庫内にはショッピングモールやレストラン、本格的なコンサートホールなどがあり、明治や大正のハイカラでクラシカルな雰囲気を残す観光名所として多くの人が訪れる。ライトアップは一年を通して楽しめるが、大きなクリスマスツリーが飾られる「はこだてクリスマスファンタジー」と呼ばれる冬のイルミネーションはさらに感動的。
 趣向を凝らした窓枠や意匠が愛らしい印象のはこだて明治館にも是非足を延ばしたい。函館郵便局として明治に建てられた赤レンガ造りの建物で、現在はオルゴールやガラス製品、土産物などのショッピングモールとなっている。

金森赤レンガ倉庫

渡邉熊四郎が1887年に開業したのが始まりの倉庫群。明治の大火後に再建されたもので、建物の一部はレストラン、土産品店等に活用され、ウォーターフロントの人気観光スポット。
0138-27-5530(金森赤レンガ倉庫インフォメーション) 
9:30~19:00(季節により変動あり)

函館朝市

JR函館駅に隣接し、赤レンガ倉庫群にも近く観光客で賑わう函館名物の朝市。旬の魚介類や野菜、果物や乾物など北海道の味覚を扱う店がおよそ250軒! 食堂も多数あり、新鮮な旬の味を楽しむことができる。
函館市若松町9-19  0138-22-7981
http://www.hakodate-asaichi.com/

観光遊覧船ブルームーン

心地よい海風を感じる函館湾の優雅な周遊クルージングができる。夕暮れ時のロマンチックな時間が楽しめるナイトクルーズもおすすめ。
函館市末広町14-17 乗船ターミナル
ベイクルーズ(約30分)1,800円 ナイトクルーズ(約60分)2,800円
0138-26-6161

はこだて明治館

明治44年に建てられた建造物がショッピングモールとして生まれ変わり、現在ではベイエリアの人気を支える人気スポットに。北海道の民芸品や硝子製品、オルゴールなどを多数販売。
函館市豊川町11ー17
0138-27-7070
10:00~18:00

函館絶景巡り

 函館はどこを撮っても絵になる絶景の宝庫。異国情緒漂う元町教会群とベイサイドエリア。そして海に向かって真っすぐ延びる坂道と街をゆく市電。それもそのはず、「函館」そのものがミシュランの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、一つ星に選ばれた。「五稜郭跡」や「元町周辺の坂」、「旧函館区公会堂」が二つ星。そして「函館山からの眺望」は三つ星に選ばれている。ちなみに「三つ星」は、「わざわざ旅行する価値がある」という意味だ。
 街を散策するといろんな外国の言葉に出会う。旅行好きな外国人観光客にとっても、函館は魅力的なエリアなのだ。昼間は美しい空と海などの自然に触れ、ベイサイドでのショッピングを楽しむ。ほの暗くなると夕陽色に染まる海と船のシルエットに酔いしれる。クライマックスは函館山山頂から眺める〝百万ドルの夜景〟。そして秋には紅葉が色づく見晴公園と、美しさが極まる冬の五稜郭。函館は時間毎、季節毎に、旅人の目を楽しませるテーマパークなのだ。

函館山ロープウェイ

函館山に登らずして函館は語れない。そこにはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星に輝く、必ず訪れるべき絶景が眼下に広がる。標高334mから眺める夜景は、まるで宝石箱の中をのぞいたようにキラキラと街が輝いている。また澄み渡った青い空と函館湾が一望できる昼間の絶景も素晴らしい。
函館市元町3-13    0138-23-6288
2015年4月25日~2015年10月15日/始発10:00 上り最終21:50/下り最終22:00
2015年10月16日~2016年4月24日 /始発10:00 上り最終20:50/下り最終21:00
1,280円(往復) 価格は2015年10月現在のものです

見晴公園

明治時代の豪商が贅を凝らして造りあげた純和風庭園のある紅葉の名所。夜はライトアップされ、幻想的な時間を楽しめる。近くのトラピスチヌ修道院と共に訪れたい。国指定文化財庭園。
函館市見晴町56

五稜郭タワー

五稜郭は星の様な形をした城郭で、元々は「箱館御役所(写真左)」という。箱館開港に伴い、幕府の最重要課題であった北辺防備、蝦夷地統治等を目的に築造された箱館奉行所とその防御施設。2006年4月1日にオープンした五稜郭タワー(写真右)は高さ107m。五稜郭の星形の美しい姿が一望できる。また展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペースやカフェスペースもある。
函館市五稜郭町43-9  0138-51-4785
8:00~19:00(10/21から~18:00) (「五稜星の夢」期間中は~19:00)  840円

駒ケ岳の麓で大自然に抱かれる

 大沼とは、アイヌ語で「ポロ・ト」といい、「ポロ=大きい」、「ト=沼」を表しているという。古くから保養地として多くの外国人たちに親しまれた北海道におけるリゾート発祥の地。現在も活動する活火山・駒ヶ岳とその裾野にたたずむ大沼・小沼・蓴菜沼の3湖をはじめとする大小の沼、そして自然豊かなその周辺地域一帯が南北海道唯一の国定公園として指定されている。
 北海道の大自然は雄大で美しい。朝焼けの中、靄がたちこめる幻想的な景色。日中の陽光に輝く水面。夕暮れ時、湖に沈む夕日と茜色に染まる駒ヶ岳。そして月明かりに照らされて煌めく湖面と満天の星々。大沼の自然は春夏秋冬折々にその彩りを変え、山と湖、そしてそれらを包み込むかのような散策道の木々といった異なる要素のバランスが美しく、まるで一枚の絵画のようだと人気を集めている。
 体験プログラムも充実しており、散策しながら野鳥のさえずりに耳を傾け、草花を観察したり、カヌーやボートでの湖上散歩もおすすめ。ほかにも釣りやゴルフ、そして本格的なホーストレッキングなど、自然の醍醐味を満喫できる遊びに溢れている。

大沼国定公園拡大図

大沼国定公園(大沼国際交流プラザ)

JR 大沼公園のすぐ横にあり、周辺での様々な
体験メニューを提供。展示室・展示コーナー
もあり情報収集に欠かせない施設。
亀田郡七飯町字大沼町85-15  0138-67-2170 8:30~17:30

大沼国定公園の素晴らしさに触れながらぜひとも自然散策してみたい。4つのウォーキングコースはどれも素晴らしく、のんびり歩いて大沼の自然を満喫しよう。

遊覧船

大自然の中、遊覧船で大沼湖をのんびり遊覧するのもおすすめ。季節ごとに変わる木々の彩り、そして森の可愛い生き物たち。陸上では感じられなかった美しさと静けさを水上散策で見つけたい。
亀田郡七飯町字大沼町1023-1  0138-67-2229
大人1,100円 小人550円(所要時間30分)
※水上散策はモーターボートや手漕ぎのボートなどもある。

大沼の自然を満喫 秋冬のアクティビティ

 大沼国定公園には冬のアクティビティが盛りだくさん。雪化粧した駒ヶ岳を眺めながら、氷結した湖面をスノーモービルで疾走!運転が苦手な人には大型のソリに乗り、春夏とは違う白銀の世界を満喫できるツアーがおすすめ。そして一度はやってみたいのが初心者でも気軽に楽しめるわかさぎ釣り。氷の湖面に穴を空けて釣り糸を垂らし、わかさぎを釣る。釣り上げたわかさぎはその場で天ぷらにして美味しく頂く。まさに冬ならではの体験だ。
 乗馬体験も北海道ではひと味違う。馬場を歩くだけでなく、馬に乗って大自然の中を自然観察しながらのトレッキングは感動もの。真っ白な雪道の乗馬は北海道の醍醐味だ。

絶景氷上パノラマツアー

冬季のおすすめは氷上ツアー。スノーモービルの乗車体験とわかさぎ釣り。釣り上げたわかさぎはガイドさんが天ぷらにしてくれる。コーヒーもついたおすすめアクティビティだ。
大沼合同遊船 0138-67-2229
6,800円  (所要時間120分 ※完全予約制)
※ヘルメット・グローブ・スパイク長靴・ベンチコート貸出無料。

わかさぎ釣り

冬には湖面一面が氷結した沼に穴を開けて、わかさぎ釣りが楽しめる。一度はやってみたい冬の北海道の定番メニュー。自分で釣り上げたわかさぎは、天ぷらにしてその場で美味しくいただける!
大沼合同遊船  0138-67-2229
1,600円(120分) (竿/餌付き)

ネイチャーホースライディング

始まりは、今日乗る馬を自分の手で捕まえるところから! ブラッシングや引き馬、レッスンを終えてから森の中へトレッキングにでかけるので初めての方でも安心。時間や予算に合わせていろんなコースがあるのもうれしい。
大沼流山牧場   0138-67-3339
本格的な「ネイチャーホースライディング」から、30分ほど
のお手軽な「馬との出会い体験」や「馬との出会いの旅」など
各種プログラムが用意されている。

秋冬のイベント

※2015年10月現在

10月17日~11月8日

はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ/見晴公園(香雪園)

函館にある紅葉スポットの中でも特に人気の見晴公園で毎年開催される紅葉の夜間ライトアップとライブやイベント。

10月中旬~11月中旬

紅葉狩り

大沼公園駅/トラピスト修道院/見晴公園/大三坂など

11月28日~12月25日

はこだてクリスマスファンタジー/赤レンガ倉庫

高さ18mの巨大なモミの木に2万個の電飾が点灯し、水面を輝かせる。モミの木は姉妹都市・カナダのハリファックス市から贈られてきたもの。

11月28日~3月31日

はこだてイルミネーション/函館市内

「光に包まれた愛の街・函館」をテーマに、函館駅前から開港通り、歴史的な建物が建ち並ぶ元町地区など、約12万個のイルミネーションが輝く。函館全体がロマンチックな灯りに包まれる。

11月28日~2月29日

五稜星の夢(ごりょうほしのゆめ)イルミネーション/五稜郭

周囲約1.8kmの五稜郭の堀を2000個を電球で飾り、星形に浮かび上がらせるイルミネーションイベント。雪の五稜郭の美しさは格別。

12月11日~13日

函館港イルミナシオン映画祭/
クレモナホール 金森ホール 十字街シアター

「はこだてクリスマスファンタジー」と合わせて開催される、映画人と映画ファンのための祭典。30作品近くの上映をはじめ、シナリオ大賞発表、ゲストトーク、パーティーなど、さまざまな企画が用意されている。

近くのホテル

ホテルのWEBサイトはこちら


北海道新幹線2016年3月26日開業記念!
レイトチェックインでCLASSIC SUITE ・ DESIGNER'S SUITEを1室2~5名で平日お一人様8989(わくわく)円でお泊まりいただける北海道新幹線開業前のお得なプランです。
 

・・・詳細を読む
  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する