もっとファンタジックな宮沢賢治の世界

宮沢賢治の世界観に触れる旅[岩手県・宮沢賢治記念館]

KENjI もっと、ファンタジックな宮沢賢治の世界

ジョバンニや又三郎、山猫が出てきそうな世界を楽しむ

 「どっどど どどうど どどうど どどう」という独特のオノマトペ。世代を超えて最も愛されている作家のひとり〝宮沢賢治〟。その代表作のひとつ「風の又三郎」の冒頭部分である。賢治の物語はユーモラスなイメージに富み、読者を1行目から別世界へと誘う。賢治は明治29年に岩手県で生まれ、37歳の若さで亡くなった。生前に出版されたのは「注文の多い料理店」と「春と修羅」だけで、当時それら以外はあまり世に知られてはなく、没後に数々の作品が出版され、独特の世界観で多くの読者を惹きつけた。
 その宮沢賢治の童話の世界を体感できる施設が「宮沢賢治童話村」だ。入口にあたる銀河ステーションを抜け、まずは左側に位置するログハウスの〝賢治の教室〟で、植物や動物など5種のテーマについて学びたい。そして自分がだんだんのっぽになる不思議なゲートをくぐり、〝賢治の学校〟へ。そこでは、宇宙の部屋や大地の部屋など4つのゾーンを通じて、賢治が思い描いたイーハトーブの世界を体感したい。他にも賢治グッズや花巻の名産品が購入できる「森の店っこや」や「天空の広場」、「ふくろうの小径」などがあり、花巻の清々しい秋空の下、宮沢賢治の世界をたっぷり楽しめる。

1ファンタジックホール 賢治の世界へと向かうプロローグの部屋。賢治の椅子に腰掛け、映像や効果音を使って映し出されるイーハトーブの風景に浸りたい。 2賢治の学校 館内はファンタジックホールから始まり、宇宙の部屋、天空の部屋、大地の部屋、水の部屋に分かれ、それぞれにめくるめく賢治の不思議な童話の世界が広がる。 3宇宙の部屋 3枚の鏡で構成された巨大な万華鏡の空間で、ストロボライトや光ファイバーを使った光による宇宙空間をイメージした世界が広がる。 4大地の部屋 イーハトーブに生きる昆虫や小動物、草木など巨大生物の世界が広がる。頭上を猫が飛び越え、巨大なカマキリが目の前に現れる。まるで自分が小さくなったように錯覚する。 5水の部屋 イフェクトライトの照明で青い水の揺らめきを表現し、まるで「やまなし」に登場する水の底の二匹の蟹の子どもたちのような感覚が味わえる。 6賢治の教室 ログハウスの展示施設で、童話に登場する植物や動物、星、鳥、石に関する展示をしている。7動物の教室 賢治の教室のひとつ。童話に登場する動物たちがお出迎え。

宮沢賢治/明治29年(1896)8月27日生まれ。架空の理想郷をイーハトーブと名づけ、多くの作品に登場する。代表作に、「注文の多い料理店」「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」など。どれも日本を代表する文学作品である。

宮沢賢治童話村 岩手県花巻市高松26-19
0198-31-2211  8:30~16:30
大人350円

賢治の心象世界や芸術作品に触れる旅に出る

 昭和57年に開館した「宮沢賢治記念館」は、賢治が法華経を埋納しようとした胡四王山の中腹にあり、環境や信仰、科学や芸術など賢治の多彩な活動を知ることができる施設。大型モニターが眼前に迫る常設展示室では賢治の心象世界や作品世界の展示、特別展示室では賢治についてより深く知る為の研究発表が行われている。展望ラウンジは花巻市内が展望できる憩いのスペースで、賢治サロンには賢治と花巻の年表を展示しているほか、映像や音楽ライブラリーも楽しめる。平成27年4月にリニューアルされたばかりの施設だ。
 記念館を楽しんだ後は、ゆっくりと散歩気分でポランの広場を抜け、賢治作品のコアなファンに人気の「宮沢賢治イーハトーブ館」へ。ここでは賢治に関する数多くの図書や研究論文が発表されるほか、様々なジャンルの芸術作品が収集・整理・公開され、誰でも自由に見学できる。また、賢治作品の愛好者・研究者が交流・利用できる広場、「宮沢賢治学会イーハトーブセンター」の本部が置かれている。
 秋の夜長、ホテルの部屋で賢治の作品を楽しんだ後、物語の世界を追体験しに花巻まで出かけたい。

  1. 旅先から絵はがきとして送ってみては?

1宮沢賢治記念館 32年ぶりにリニューアルされた記念館。常設展示室の大型スクリーンに映し出される映像を見ながらイーハトーブの世界を感じたい。2記念館外観 3記念館エントランス 童話「猫の事務所」の猫キャラたちがお出迎え。 4常設展示室 作品の創作過程の解説や最新の研究成果などを展示紹介。チェロは賢治愛用の品。 5ポランの広場 宮沢賢治記念館と宮沢賢治イーハトーブ館の間に位置する公園。日時計花壇には季節ごとの花が咲く。 67宮沢賢治イーハトーブ館 宮沢賢治をもっと知りたい人のための施設。一般展示場では企画展が行われる。2階の図書室ではファン垂涎の蔵書を閲覧することができる。

宮沢賢治記念館 岩手県花巻市矢沢1-1-36  0198-31-2319
9:00~17:00(入館16:30まで)
350円

宮沢賢治イーハトーブ館 岩手県花巻市高松1-1-1 0198-31-2116
9:00~17:00(入館16:30まで)
無料

宮沢賢治記念館や宮沢賢治童話村、花巻新渡戸記念館花巻市博物館など入館料がお得になる共通入館券もある。

近くのお立ち寄り処

そば処 なめとこ山庵

そば処 なめとこ山庵 自家製粉した新鮮なそば粉の十割そばは、香り高くツルツルの喉越し。自家製納豆も大豆本来の野趣に富んだ風味を満喫できる。そばは売り切れることもあるので事前確認がおすすめ。
岩手県花巻市高松26-26-43 0198-31-2271
11:00~15:00 (そば料理コースのみ)18:00~20:00
(3日前まで要予約) 水曜

Wildcat House 山猫軒

Wildcat House 山猫軒 宮沢賢治記念館駐車場に位置する「Wildcat House 山猫軒」。もちろん店名は童話「注文の多い料理店」にちなんでつけられている。レストランでは岩手の豊かな食材を使った定食が人気。また賢治グッズなどお土産品も多数揃っている。
岩手県花巻市矢沢3-161-33  0198-31-2231
9:00~17:00/食事10:00~16:30(LO)  無休

近くのホテル

八幡平ロイヤルホテル ホテルのWEBサイトはこちら

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する