ブラタモリでも紹介!五色沼の水源地「銅沼」

ブラタモリでも紹介!五色沼の水源地「銅沼」鉄分で赤褐色に染まる銅沼(あかぬま)に行ってみよう!
先日、「NHKブラタモリ #44 会津磐梯山~会津磐梯山は“宝の山”?」にて紹介された五色沼や銅沼(あかぬま)、五色沼ですが・・
五色沼は行ったことあるけど・・「銅沼ってどうやって行くの?」とご宿泊中のお客様からも多くのお声を頂いております。
改めまして、五色沼の「水」の元ともなっている「銅沼」についてご紹介致します。
噴火で出来た奇跡の沼「銅沼」
磐梯山の北、裏磐梯側に火口湖の銅沼(あかぬま)があります。
磐梯山は過去に噴火を繰り返していますが、1888年の噴火で銅沼が形成されました。

沼にある案内板によると、沼の水は強酸性であり、鉄やアルミニウム、マンガン等が溶け込んでいます。
湖底の泥が水酸化鉄を含んで赤く見えるため、全体が赤い色に見えるとのことです。

銅沼のほとりに立つと、磐梯山の生々しい崩落の跡が目前に迫ります。
その切り立った崖は迫力満点です。
磐梯山のポピュラーな登山コースからは外れた場所にありますが、非常に素晴らしい風景が広がっています。
五色沼の水源でもある銅沼ですが、山頂まで登山しなくても、銅沼へ向かうルートは二つあります。
番組のように、裏磐梯スキー場の緩やかな斜面を約30分登り、分岐点を八方台登山口コースの中の湯跡方面へ約15分進むルート。
もう一つは、磐梯山ゴールドラインの八方台登山口から約30分、中の湯跡へ。その分岐からさらに30分下るルートです。
どちらも山登りになりますので、装備は万全にされてください。

ブラタモリ公式ホームページで実際に歩かれた詳しいルートが掲載されています。是非山登りや観光のご参考にされてみて下さい。

ブラタモリ「タモリのブラブラ足跡マップ#44会津磐梯山」を見る
(新しいウィンドウで表示します)
山登りコースは不安という方は、ガイドツアーがオススメ。
  お客様のご要望にあわせた「プライベートガイド」がオススメです。
ゲストのニーズに対応した貸切ガイドツアー。
通常の体験プログラムのコースには含まれないコースなどのハイキング、自然観察、登山、写真撮影のご案内、周辺の観光ツアーまで幅広く対応いたします。
丁寧な事前カウンセリングを行い、脚力や年齢に応じたご満足いただける内容にて実施いたします。
貸切プライベートガイドツアーのクオリティを実感してください。
 
※どのコースも指定時間内であればお好きな時間で実施が可能です。
ご希望の所要時間によっては開始または終了時間を指定する場合がございます。詳しくはホテルまでお問合せ下さいませ。

 
 
お問い合わせ
裏磐梯ロイヤルホテル:0241-32-3111
(ガイドツアー主催:ナチュラルビズ)
 
 
  五色沼ハイキングコース 裏磐梯高原MAP
ホテル〜毘沙門沼・弥六沼まで、3.9Km約70分のハイキングコースをご紹介した、ホテルオリジナルの五色沼をめぐるハイキングコースマップです。

夏版をダウンロード
秋版をダウンロード
五色沼、夏秋オリジナルマップ

より大きな地図で 裏磐梯ロイヤルホテル を表示


※写真はイメージです。
※悪天候などの事情により表記の内容と異なる場合がございます。
※ご利用の際は、事前に各施設にお問い合わせ・ご確認ください。


  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する