【北九州市の観光名所】日本三大カルスト『平尾台』の魅力に迫る!

日本の美しい風景 平尾台

国道322号線→県道28号線経由:約45分

平尾台(ひらおだい)は、福岡県北九州市小倉南区にある日本でも有数のカルスト地形です。南北約6キロ、東西2キロの結晶質石灰岩が浮き上がった台地で石灰岩が水に溶かされてできた羊のような形のピナクルが多く点在している様は、羊群原と呼ばれ、その優れた景観は、天然記念物・国定公園 特別保護地域にも指定されています。北九州八幡ロイヤルホテルから車で約45分のところに位置し、県内・県外問わず多くの人が訪れる人気の観光スポットです。今回は、平尾台の中で最も有名な神秘の洞窟「千仏鍾乳洞」と、平尾台の絶景ポイントをめぐり、その魅力をたっぷりご紹介します♪

千仏鍾乳洞

平尾台には、大小200を超える鍾乳洞があると言われています。そのうち3つの鍾乳洞が観光化され、普段着で洞内を歩くことができます。その観光洞の一つである「千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)」は、昭和10年(1935年)12月に、国の天然記念物に指定されています。地下水脈に通じるパワースポットとしても注目が集まっており、訪れる観光客も年々増加しています。洞内は、四季を通じて気温16度、水温14度と一定温度が保たれ、夏は冷房が効いているかのように極めて涼しく、冬は外気よりも暖かい空間となります。千仏鍾乳洞の長さは数千mに達すると言われていますが、照明施設があるのは900m地点まで、人が進むことができるのは1,200m地点の「第三の滝」までです。洞内を流れる清流の中、水をかき分け進むドキドキの神秘体験をこの地で味わってみませんか?

【~鍾乳洞探検に便利な3つのアイテム~】

  • ハンカチまたはタオル(最後に濡れた足をふくために使います)
  • 滑りにくいサンダル(無料貸し出しサンダルも有ります)
  • 長袖の上着(洞内は気温・水温が低めなので、体温調整用にあると安心です。)
千物鍾乳洞入洞受付ロッカー前

480m時点からは地下川の中を歩きます。洞内は左右にうねり、狭くなっている箇所もたくさんありますので、上の3つのアイテムを準備し、動きやすい服装で行かれることをおすすめします。また、大きい荷物は鍾乳洞受付前ロッカーに預けることが可能です。

 大小30余りの鍾乳石を仰ぎ見ながらいざ洞内へ

鍾乳洞 群鍾 鍾乳洞 巨乳

「鍾乳石」とは?

鍾乳石(しょうにゅうせき)とは、酸性の雨水によって石灰岩が溶けて炭酸カルシウムを方解石として晶出・沈殿し、天井から垂れ下がるようにつらら状に形成されたものです。洞内は、地面からたけのこ状になった石筍(せきじゅん)や石柱(せきちゅう)といった鍾乳石の発達が著しく、自然がつくりだしたものとは思えないほど幻想的で美しい世界が広がります。

  • 「大黒柱」
  • 「大石柱」

「千仏」由来

「千仏」の名の由来は、天平13年、行基の草創と伝えられる行橋市(ゆくはしし)にある叡山願光寺(えいざんがんこうじ)の末寺・千仏院よりきたものです。

「白亜殿」
「天柱」

地下水脈に通じる清水が流れる「地下川」

入口より480m地点「奥の細道」を抜けると、そこには透明度が高くきれいな水が一枚石灰岩の上を緩やかに流れる地下川(ちかせん)が現れます。深いところでは、158cmの身長の方で、膝下くらいの位置まで浸かるほどの水深があります。ジャブジャブと水の流れに逆らいながら、奥に進むとさらに道幅も狭くなります。

「初音乳」
千仏鍾乳洞の地下川が流れる風景
千仏鍾乳洞

国指定天然記念物 千仏鍾乳洞  せんぶつしょうにゅうどう

幾千万年もの年月をかけて、カルスト台地の雨水などによって形成された千仏鍾乳洞。大人も子供も時間を忘れてしまうほど夢中になれる天然のアトラクション。一生に一度の貴重な感動体験をこの場所でお楽しみいただけます。

住所 〒803-0180 福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
電話 093-451-0368(FAX:093-451-0653)
入洞時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日9:00~18:00
※ 但し、秋・冬季は日没まで
入洞料金 大人800円 高校生600円 中学生500円 小学生400円(税込み)
アクセス ●お車の方
小倉南ICより約20分
●徒歩の方
小倉駅より日田彦山線で石原町駅まで約30分、下車タクシーで約20分
駐車場 100台(無料)※営業時間終了後、閉門します。
公式ホームページ http://www.senbutsu-cave.com/index.html

鍾乳洞探検のあとは平尾台名物カルストまんじゅうでほっと一息 せんぶつ茶屋

名物カルストまんじゅう 爽やかな梅ジュース

一つ一つ丁寧に手作りされている平尾台名物「カルストまんじゅう」。カルスト台地の石灰岩を思わせるような白い蒸しまんじゅうです。中の芋あんがほっこり優しい甘さで昔なつかしい味。他にもカレーライスや山菜そばなど、食事メニューも充実しており、鍾乳洞に訪れた人々のお腹をみたしてくれます。

せんぶつ茶屋
【電話】 093-451-0368
【営業時間】 平日9:00~17:00
土・日・祝日9:00~18:00
【定休日】 なし

必ず立ち寄りたいパノラマビューポイント 平尾台の絶景スポット 見晴台

見晴台

奇岩がつくり出すダイナミックな景観に圧倒

茶ケ床園地と千仏鍾乳洞との分岐点に絶景ポイント「見晴台(みはらしだい)」があります。ここでは、カルスト台地特有の羊群原やドリーネといった珍しい地形変化が見られます。また平尾台では春から秋にかけて900種類以上の多種多様な野草が芽吹き、ハイキングやバードウォッチングを目的にたくさんの人が訪れます。360度見渡す限り広がるこの素晴らしい眺めを、じっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 「羊群原(ようぐんばる)」

    「羊群原(ようぐんばる)」

    草原から石灰岩(ピナクル)が、ぽこぽこと顔を出す様子が羊の群れのように見えることから「羊群原」と呼ばれています。春に野焼きが行われ岩肌があらわになり、夏が近づくにつれ新緑の中に隠れていきます。黄金色に輝くススキが一面に広がる秋、ほんのりと雪をまとう冬。一年を通じて美しい景観をお楽しみいただけます。

  • 「ドリーネ」

    「ドリーネ」

    ドリーネとは、石灰岩が二酸化炭素を含んだ雨水などに溶食されて形成される「すり鉢状」の大きな窪地です。カルスト台地特有の地形で、月のクレーターのように大小さまざまな大きさのものがあります。またドリーネでは縄文時代に狩猟で使用されていた矢尻が発見されたほか、底部を利用して「ドリーネ耕作」が行われていたこともわかっています。

平尾台を日帰りで気軽に観光したい!という方におすすめのホテル日帰りプランはこちら→ ホテル日帰りプラン一覧
平尾台 自然の郷

「広大なロケーションで、思い思いの時間を過ごす」

カルストジャングル冒険ツアー ステンドグラス体験

平尾台 自然の郷は、広大な敷地の中に展望台や遊具広場、体験工房、キャンプ場、果樹園、音楽堂など自然を満喫しながら楽しめるスポットがたくさん詰まった体験型の自然公園です。カルスト台地の雄大な山々に囲まれ、大人も子供もゆっくりと思い思いの時間を過ごせる場所です。

ゲイビング体験 陶芸体験

園内には陶工房・食工房・木工房・花工房の4つの工房があります。工房ではさまざまな工芸体験教室が開かれています。また観光化されていない鍾乳洞を探検するケイビング体験や、ハイキング・岩登り・地形観察など平尾台のあれこれを学べるカルストジャングル冒険ツアーは、ガイドと一緒に巡るので初めての方でも安心です。

キタポッポ(SL型連結バス)

【キタポッポ(SL型連結バス)】
ビレッジゾーンから広場ゾーンをつなぐ機関車デザインのバス。子供たちにも大人気♪
※4月~11月の土・日・祝日の11時~16時半まで30分間隔で運行
※運賃はお一人様100円(4歳以上)

体験プログラム一覧

大きなすべり台やトネット遊具など、子供たちが思いっきり身体を動かすことができる遊具が並びます。また、隣には広い芝生のくつろぎ広場があり、平尾台の自然を感じながらゆっくりとくつろぐこともできます。

ゆー遊広場
  • くつろぎ広場でピクニック
  • 大きなすべり台

    大きなすべり台

  • ゆ~遊広場

    ゆ~遊広場

高原音楽堂 キャンプ場

「高原音楽堂・キャンプ場」

高原音楽堂の野外ステージでは、週末を中心にイベントが開催されているのでお出かけ前にチェックしてみてはいかがでしょうか。※キャンプ場宿泊利用期間:5月~10月まで。
▶ イベント情報をチェックする

平尾台 自然の郷

園内には工房で手作りされた木製のベンチやテーブルが置かれ、どなたでも自由にくつろげる空間が演出されています。平尾台の大パノラマを望みながら、ファミリーやカップルでお弁当をもってピクニックやハイキングをするのもおすすめです。街中では思いっきり走りまわれる場所が中々ありませんが、ここならきっと遊び盛りの子供たちもたっぷり楽しめるのではないでしょうか。

自然の郷
住所 〒803-0180 福岡県北九州市小倉南区平尾台1丁目-1-1
電話 093-452-2715(FAX:093-452-2720)
開園時間 平日9:00~17:00(12月~2月は10:00~16:00)
※ 休園日:毎週火曜日(祝日・振替休日の場合その翌日)年末年始(12/29~1/3)
入園料 無料
アクセス ●お車の方
小倉南ICより約20分
●公共交通機関をご利用の方
小倉駅より日田彦山線で石原町駅まで約30分、下車タクシーで約15分
駐車場 約1,100台(有料)普通自動車…300円 大型自動車…1,000円
公式ホームページ http://www.hiraodai.jp/sato/index.html

平尾台 自然観察センター

「平尾台の魅力をもっと知りたい!」

平尾台の魅力をもっと知りたいという方におすすめの学べるスポット。標高350mにある福岡県平尾台自然観察センターは、平尾台のカルスト台地や平尾台に生息する動植物の生態系について、巨大ジオラマや展示パネルで楽しく学べる施設です。1階は展示室、2階はハイビジョンシアターや図書館、3階は平尾台の景観を臨む展望デッキになっています。

1F展示室 レンガ調の外観
【住所】 〒803-0180 福岡県北九州市小倉南区平尾台一丁目4番40号
【電話】 093-453-3737
【開館時間】 9:00~17:00(入館無料)(入館は16:30まで)
【休館日】 毎週 月曜日 ※ただし、月曜日が祝日の場合は翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
【アクセス】 ●お車の方:小倉南ICより約20分
●徒歩の方:小倉駅より日田彦山線で石原町駅まで約30分、下車タクシーで約15分
【公式ホームページ】 http://www.hiraodai.jp/hnoc/

北九州八幡ロイヤルホテル フレンチディナー

平尾台の自然をたっぷり堪能した旅の締めくくりには、北九州八幡ロイヤルホテル最上階レストランで味わうフレンチディナーがぴったりです。真っ白なお皿とのコントラストが美しい彩り豊かな食材は、素材の味を存分に引き立てたシェフ自慢のフランス料理。窓からはライトアップされた夜景と共に、大人の贅沢なくつろぎタイムをお楽しみください。

北九州八幡ロイヤルホテル フレンチディナー

【フレンチレストラン シェ・ルカ】

フロア :13階
営業時間 :昼食11:30~14:00
夕食 平日18:00~21:00 土・日・祝17:30~21:00
定休日 :毎週火曜日(ディナーのみ)
レストラン詳細

ご利用マップ「千仏鍾乳洞」 「平尾台 見晴台」 「平尾台 自然の郷」 「平尾台 自然観察センター」

ホテルへのご案内はこちら
写真はイメージです。
料金には消費税が含まれております。
施設情報等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上お出かけください。
20歳未満の方、お車等を運転される方への酒類のご提供はできません。

北九州八幡ロイヤルホテルおすすめ宿泊プラン

  • ご予約の確認・変更・取り消し
  • 空室カレンダーから検索する