ホテル一覧

LANGUAGE

MENU閉じる

閉じる

ご予約可能期間

基本的に、本日から最長で186日先までがご予約可能です。

ご宿泊プランによってご予約可能期間が異なります。

空室状況が満室の場合はご予約可能期間でもご予約いただけません。

契約法人でのご予約につきましては、契約更新等のタイミングによってご予約可能期間は異なります。

本日()のご予約可能期間

()~
()

ご宿泊希望日から、ご予約受付開始日を調べる

ご宿泊希望日

予約受付開始日()

閉じる

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 
  • 観光

鳥取県

絶景!十万年の原風景、鳥取砂丘へ

鳥取を代表する景勝地といえば鳥取砂丘。その成り立ちは、今から十万年前に遡るといわれている。中国山地を源流に持つ千代川が日本海まで砂を運び、気の遠くなるような時間をかけ、波と風が砂を積み上げ砂丘を形作った。それはまさに自然が創造した奇跡の姿である。
 しかし砂丘の魅力は不変の姿ではない。風が吹けば風紋が生まれ丘が動く。雨が降れば川が流れ池も出現する。太陽の位置により見え方が変わる砂の影。季節や気象状況により刻一刻と変える姿こそ砂丘の魅力である。また場所によっては草が生え、動物たちの足跡を見つける事ができる。そう、砂丘は砂漠のような〝不毛〟の世界ではなく、意外な程、豊かな〝生きる〟世界なのである。
 また俳誌「ホトトギス」を主宰した高浜虚子や白樺派の有島武郎、情熱の歌人・与謝野晶子などが訪れ歌を残している。有島武郎は、大正12年4月に砂丘を訪れた後、信州軽井沢の別荘で情死した。残された「浜坂の遠き砂丘の中にして さびしき我を見いでけるかも」という歌により、鳥取砂丘が一躍有名になったといわれている。
 自然の大いなる息吹と文人たちの繊細な息づかいを〝鳥取砂丘〟で感じてみたい。