世界遺産を巡って 日本の文化と歴史に触れる旅をしよう

写真提供:公益社団法人 奈良市観光協会

旅の醍醐味ともいえる観光名所巡り。日本各地には、自然や文化を堪能できる場所が数えきれないくらい存在します。その土地ならではの建造物を間近で見たり、自然を体感できるのも旅の良いところですね。
そこで今回は、日本の世界遺産のなかから、3つの場所をピックアップ。それぞれの遺産の歴史を解説しながら、見どころを紹介したいと思います。
日本の古き良き文化を知るためにも、旅行の計画を立てる前に世界遺産について知っておきましょう。

こんなにたくさん!
日本の世界遺産

日本の世界遺産地図

実際に世界遺産に足を運んでみよう!

北海道から沖縄まで、22の世界遺産がありますが、今回はそのなかから3つの世界遺産をご紹介♪歴史を紐解きながら、見どころポイントもお伝えします。

日本の世界遺産地図

法隆寺地域の仏教建造物 法隆寺地域の仏教建造物

法隆寺地域の仏教建造物
聖徳太子と推古天皇によって建立された世界最古の木造建造物

  • 登録年月
  • 1993年12月
  • 種類
  • 文化遺産
  • 都道府県
  • 奈良県

7世紀に創建された『法隆寺』の建造物と、時を同じくして建立された日本最古の三重塔『法起寺』が、1993年世界遺産(文化遺産)に登録されました。聖徳太子が建立した『法隆寺』は、仏教のはじまりを今に伝える重要な場所であるだけでなく、「聖徳宗」の総本山として今も信仰を集めています。

見どころポイント

西院伽藍

法隆寺の境内はとても広く、一歩踏み入れればまるでタイムスリップしたかのよう!なかでも『西院伽藍』の建築物は、なんと現存する世界最古の木造建築物。何度か火災に遭いながらも、大きなダメージを受けることなく今にその姿を残しており、国宝に指定されている貴重な宝物も見ることができます。

法起寺

バチカンの「サン・ピエトロ大聖堂」、ギリシャの「パルテノン神殿」と並んで世界三大宗教空間に数えられている法隆寺。その法隆寺からは少し離れた場所にあり、意外と穴場のスポットなのが『法起寺』です。もともと皇族の住居で、聖徳太子の死後に寺院として改められたと言われています。日本らしい「わび・さび」を感じる、自然豊かで静かな境内を楽しむことが出来るでしょう。

おすすめダイワロイヤルホテル
紀伊山地の霊場と参詣道 紀伊山地の霊場と参詣道

紀伊山地の霊場と参詣道
日本古来の神道と仏教の融合を体感できるパワースポット

  • 登録年月
  • 2004年7月
  • 種類
  • 文化遺産
  • 都道府県
  • 和歌山県・奈良県・三重県

和歌山県・奈良県・三重県の3県にまたがる霊場と参詣道(熊野古道など)が、2004年7月7日に世界遺産(文化遺産)に登録されました。太古から山は信仰の対象であり、中でも紀伊山地やその周辺は、信仰が盛んな地域であったため、日本古来の文化や信仰、建造物などの文化財が多くみられることが評価されています。

見どころポイント

熊野那智大社

3県にまたがっていることから、その広さは1万1865.3ヘクタールにも及び、一度にすべてを観光するのは困難。そこで初めて訪れる方におすすめしたいのが、大門坂からスタートする『熊野那智大社』周辺を巡るルート!朱色の社殿が美しい熊野那智大社は、古来より今もなお多くの人々が参拝する、熊野信仰の中心地。ご祭神「熊野夫須美大神(クマノフスミノオホカミ)」は縁結びの神様と称されています。

大門坂

石畳が美しい『大門坂』では、自然豊かで美しい各所を巡る道中をお楽しみください。

那智の大滝

また熊野那智大社から徒歩約15分ほどにある、日本三大名瀑(めいばく)『那智の大滝』はぜひとも見てほしい場所。『那智の滝』はその落差133メートル、幅約13メートルと圧巻のスケールを誇ります。美しい自然との調和や、心が洗い流されるような滝の流れは、さすが世界遺産。自然の神秘を目の当たりにすることができます。

おすすめルート

大門坂入り口

熊野那智大社周辺を巡るなら、大門坂からスタートしましょう!大門坂入り口にある石段を登っていくと、約40分ほどで熊野那智大社に到着します。そこから約15分で那智大滝に向かうこともできるので、合計約1時間ほどで熊野那智大社周辺を巡ることが可能です。1時間と聞くと遠いと思われるかもしれませんが、大門坂の石段からはじまる自然豊かな道のりは、ぜひとも歩いてほしい場所。旅の思い出に熊野古道の新鮮な空気と美しい景観を楽しみましょう。

おすすめダイワロイヤルホテル
明治日本の産業革命遺産/三重津海軍所跡 明治日本の産業革命遺産/三重津海軍所跡

明治日本の産業革命遺産/三重津海軍所跡
日本初の蒸気船が生まれた場所!
日本の船舶製造のスタートとなった歴史ある遺跡

  • 登録年月
  • 2015年7月
  • 種類
  • 文化遺産
  • 都道府県
  • 佐賀県

明治日本の産業革命遺産(軍艦島など)のひとつである『三重津海軍所跡』は、佐賀県に位置します。1858年、佐賀藩が設立した造船施設であり、西洋船運用のための訓練なども行われていました。また、国内初となる蒸気船「凌風丸」を製造したことでも知られています。

三重津海軍所

『三重津海軍所』は、長きに渡って西洋技術を学び、積極的に船舶技術の導入に取り組んだことを知ることができる貴重な遺跡として評価されてきました。また、船舶の製造や修理に使われる「ドッグ」と呼ばれる設備が国内最古のものであることも有名な話。

ドッグ

通常、西洋の『ドッグ』は石やレンガを材料に作られますが、三重津海軍所で発見された『ドック』は、木、土、船釘など、日本ならではの伝統技術を駆使して作られていました。これらのことが高く評価され、2015年7月に明治日本の産業革命遺産として世界遺産に登録されたのです。

見どころポイント

佐野常民記念館

三重津海軍所跡のドッグは木材で作られていることから、乾燥による風化を防ぐために現在は地中にて保管されています。残念ながら、現物を見学することができませんが、三重津海軍所跡からほど近い『佐野常民記念館』で当時の体験をVR機器で体験することができます。また、パネルや映像、復元模型などで三重津海軍所跡の歴史を学ぶことも可能ですので、こちらに足を運ぶのも良いでしょう。

おすすめダイワロイヤルホテル

世界遺産に訪れる際の注意点

日本の世界遺産をひと目見ようと、国内外から多くの観光客が訪れています。一方でルールやマナーを守らない方が増えているのも事実。世界遺産に登録されている建造物や美しい自然を汚さないためにも、マナーをしっかりと守りながら見学しましょう。ここで、世界遺産に訪れる際の注意点を確認していきましょう。

植物や石は持ち帰らない

植物や石は持ち帰らない

ゴミを捨てない

ゴミを捨てない

歩道がある場合は道を外れないで歩く

歩道がある場合は道を外れないで歩く

写真撮影は撮影可能スポットのみで行う

写真撮影は撮影可能スポットのみで行う

飲食をしながらの見学はしない

飲食をしながらの見学はしない

建造物や遺跡には触れない

建造物や遺跡には触れない

野生動物がいた場合は絶対にエサを与えない

野生動物がいた場合は絶対にエサを与えない

お子様がいる場合は走り回らないよう注意する

お子様がいる場合は走り回らないよう注意する

その他のダイワロイヤルホテルから行ける世界遺産

平泉 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

  • 平泉 ―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
  • おすすめダイワロイヤルホテル
  • Active Resorts 岩手八幡平
  • ホテルからのアクセス:
    お車で約1時間35分

ホテル詳細

古都京都の文化財

  • 古都京都の文化財
  • おすすめダイワロイヤルホテル
  • Hotel & Resorts NAGAHAMA
  • ホテルからのアクセス:
    お車で約1時間40分

ホテル詳細

日光の社寺

  • 日光の社寺
  • おすすめダイワロイヤルホテル
  • Royal Hotel 那須
  • ホテルからのアクセス:
    お車で約1時間15分

ホテル詳細

白川郷・五箇山の合掌造り集落

  • 岐阜・富山:白川郷・五箇山の合掌造り集落
  • おすすめダイワロイヤルホテル
  • Royal Hotel 富山砺波
  • ホテルからのアクセス:
    お車で約1時間

ホテル詳細