MENU閉じる

閉じる

ご予約可能期間

基本的に、本日から最長で186日先までがご予約可能です。

ご宿泊プランによってご予約可能期間が異なります。

空室状況が満室の場合はご予約可能期間でもご予約いただけません。

契約法人でのご予約につきましては、契約更新等のタイミングによってご予約可能期間は異なります。

本日()のご予約可能期間

()~
()

ご宿泊希望日から、ご予約受付開始日を調べる

ご宿泊希望日

予約受付開始日()

閉じる

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 
新しい品種も登場! 種類も豊富な和歌山のいちご
  • アクティビティ

「まりひめ」「さちのか」「紅ほっぺ」!

新しい品種も登場! 種類も豊富な和歌山のいちご

イチゴは子供から大人まで、さまざまな方々に愛されているフルーツです。みずみずしくて甘酸っぱい味わいは、そのまま食べても美味しいですし、スイーツのアクセントとしてもぴったりです。そんなイチゴの美味しさに、思わず口に運ぶ手が止まらなくなってしまったこともあるのではないでしょうか?

和歌山県はそんなイチゴの名産地!さまざまな種類のイチゴが毎年生産されています。今回はHotel & Resorts WAKAYAMA MINABEより、和歌山に訪れたら是非味わっていただきたい5種類のイチゴと、イチゴ狩りができるスポットをご紹介します。

この記事を読めば、より一層イチゴの美味しさを体感できるかもしれません。

和歌山で楽しめるいちご5種類

和歌山で楽しめるいちご

和歌山ではいちご狩りができるスポットも多く、様々な品種のいちごを食べることができます。中でも代表的な品種は「まりひめ」「さちのか」「紅ほっぺ」「紀の香」「章姫」の5種類です。それぞれにどのような特徴があるのか、ご紹介します。

一粒一粒に魅力がたっぷり!5種類のイチゴの特徴

見た目もかわいらしく、ジューシーな味わいがたまらない『まりひめ』

まりひめ

「まりひめ」は和歌山県の農業試験場が育成し、平成22年に新たに品種登録された、和歌山県オリジナルの品種です。

まりひめという名前は、和歌山県の民芸品「紀州てまり」よりつけられました。果実は大きめで、形はふっくらとしたきれいなカーブを描く円錐。甘みが強くはどよい酸っぱさがあり、美味しさの詰まった果汁がたっぷり!

食べられる時期は12月から5月上旬頃です。まりひめの栽培は和歌山県内に限定されているため、和歌山に訪れたら是非味わっていただきたい品種です。

ビタミンCがたっぷりで女性にもおすすめの『さちのか』

さちのか

平成12年に誕生した「さちのか」。「幸の香」と漢字で表記されることもあります。

果実は大きめで、形は比較的シャープな円錐。色は濃く、鮮やかな赤色で、つやつやとした光沢があります。食感はやや硬めで食べ応え満点!味は甘みと酸味のバランスが良くファンも多いイチゴです。イチゴ特有の甘い香りが強く、手に取っただけで食欲がそそられます。

出荷時期は12月から5月で、ピークは2〜3月になります。ビタミンCの含有量がほかのイチゴに比べて多く、栄養面に関してもメリットが。女性にもおすすめの品種です。

ほっぺたが落ちるような美味しさの『紅ほっぺ』

紅ほっぺ

「紅ほっぺ」は、平成14年に誕生したイチゴです。

果実はやや大きめで長めの円錐形をしており、色はつやのある鮮やかな赤色。味は甘みと酸味が強めでコクがあり、ひとつ食べると濃厚な味が口いっぱいに広がります。果実が熟すと甘い香りを発するため、より美味しく味わえるでしょう。

出荷時期は1月から4月まで。特に3月から4月にかけては、おいしさがより際立った一粒を楽しめます。

生まれたての品種『紀の香』

2019年秋に初出荷された「紀の香」は、新しい品種のイチゴです。

香り豊かな品種で、「和歌山県を代表するイチゴに育ってほしい」との願いから「紀の香」と名付けられています。先ほどご紹介した「まりひめ」よりも一回り小さく、かわいらしいサイズが特徴です。

収穫時期は11月中旬とほかのイチゴより比較的早いことから、クリスマスシーズンなどに活躍が期待されています。

お子様にもおすすめ!『章姫』

章姫

「章姫(あきひめ)」は平成4年に生み出されました。育成者の名前にちなんで章姫と名付けられています。

果実は長めのシャープな円錐形をしているのが特徴的で、色は濃橙赤色。少し柔らかめで食べやすく、果汁が詰まったジューシーな食感が人気です。酸味が少なく甘みが強いため、酸味が苦手な方やお子様でも食べやすいと言えます。

出荷シーズンは12月から5月。ピークは2月から4月頃ということです。

イチゴをたっぷり楽しもう!御坊市のイチゴ狩りスポット

豪華3品種食べ放題!『農園紀の国』

土壌条件

画像提供:農園紀の国

「農園紀の国」では、3種類のいちごを自分で摘み取り、たっぷりと堪能できます。まず1種類目は「まりひめ」。2種類目は、甘くて果汁たっぷりの「章姫」。3種類目は「さちのか」「恋みのり」「おいCベリー」「星の煌めき」のいずれか1品種です。3品種目は入園したハウスによって変わるので、当日のお楽しみです!

いちご狩りシステムは、40分の食べ放題で、大人1,600円~の料金となります。時期によっても料金が変動するので、予約の際や公式HPなどで確認してみましょう。お持ち帰りオプションも用意されているため、お土産にもぴったりです。

住所

和歌山県御坊市名田町上野1335-4

アクセス

Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEより、お車で約25分

電話番号

0738-29-3070

営業時間

9:00~17:00(最終受付16:00)

定休日

木曜日

気軽にたっぷりイチゴ狩り!『観光農園ひだか』

いちご狩りイメージ

※画像はイメージです

開園から15年間愛され続けている「観光農園ひだか」では、アットホームなハウス内でいちご狩りを楽しめます。

いちご狩りの期間は1月18日~5月中頃までで、大人1,800円、こども1,500円、3歳~小学生は1,000円です。山盛りのいちごを思う存分いただける「いちご食べ放題」も開催されており、期間はいちご狩りの期間と同じです。

いちご狩り、いちご食べ放題ともに必ず予約が必要ですので、公式HPより忘れずに行ってください。

獲れたてのいちごをたっぷりと堪能して、旅の思い出を作りましょう。

住所

和歌山県御坊市名田町上野1336-2

アクセス

Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEより、お車で約25分

電話番号

0738-29-2348

営業時間

9:00~17:00

定休日

期間中無休

公式ホームページ

和歌山県の美味しいイチゴに関しての情報をご紹介しました。

冬から春にかけては、よりイチゴを美味しく食べられる時期です。和歌山県に訪れたら、是非獲れたての新鮮なイチゴを味わってみてくださいね。