MENU閉じる

閉じる

ご予約可能期間

基本的に、本日から最長で186日先までがご予約可能です。

ご宿泊プランによってご予約可能期間が異なります。

空室状況が満室の場合はご予約可能期間でもご予約いただけません。

契約法人でのご予約につきましては、契約更新等のタイミングによってご予約可能期間は異なります。

本日()のご予約可能期間

()~
()

ご宿泊希望日から、ご予約受付開始日を調べる

ご宿泊希望日

予約受付開始日()

閉じる

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 
  • アクティビティ

山梨県・長野県

山の楽しさいっぱい!ホテル周辺山岳情報♪ 

ホテル周辺には八ヶ岳、南アルプスをはじめ、日本有数の山岳コースが多数ございます。

 

【八ヶ岳】

本州のほぼ中央、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳は個性的な山々が連なる山塊。標高3,000m級の鋭い岩峰が続く南八ヶ岳と、原生林や池沼が神秘的な雰囲気を漂わせる北八ヶ岳という、2つの異なる顔を持つ人気のアルペンスポットです。首都圏や中京地区からのアクセスが良く、1泊2日という短い日程でも登山の醍醐味が味わえます。            
南八ヶ岳・・・主峰・赤岳を中心に力強い岩峰が連なる南八ヶ岳。難所にはクサリや梯子、足場が設置されていて、入門者から登れる編笠山、天狗岳、硫黄岳からアルピニストなら一度は制覇したい赤岳、横岳、阿弥陀岳、権現岳の本格登山まで多彩なルートが張り巡らされ、レベルに合わせて楽しめます。稜線にはお花畑が広がりコマクサなどの希少な高山植物が可憐な姿を見せてくれるのも魅力です。
北八ヶ岳・・・夏沢峠から大河原峠までの北八ヶ岳は、原生林が生い茂り大小いくつもの神秘的な池が点在する癒しの森。白駒池周辺の森の中では500種以上もの苔が青々と林床を覆い幻想的な風景を作り出しています。すべてが銀世界へと化す冬はスノーシューでの雪原散策がおすすめ。霧氷やダイヤモンドダストの美しさにも出会えます。

◆天女山 登山口(ホテルより車で約15分)

前三ツ頭を経て三ツ頭、権現岳へ登る天女山(大泉口)コースの起点。権現岳と赤岳をはじめ、富士山、南アルプスの眺めがよく、八ヶ岳山麓の観光ポイントのひとつでもある。頂上まで車道が通じ、タクシー、マイカーでアクセスできる。天女山の山頂部西側に駐車場があり、その最奥から前三ツ頭への登山道に入ると登山届ポストがある。展望台となっている天女山頂上は駐車場から徒歩4~5分、途中にトイレがある。《登山口より権現岳山頂まで約5時間》

◆甲斐小泉口 登山口(ホテルより車で約15分)

八ヶ岳横断道路の小荒間の信号にある三ツ頭登山口(甲斐小泉口)は通年ゲートが閉まっています。 ゲート前に5台ほどの駐車スペースがあります。ここから登山する人は少なく駐車スペースが一杯になることはあまりありません。観音平をスタート地点とすることの方が一般的で八ヶ岳横断歩道を東に進むと40分ほどで三ツ頭登山口からのルートと合流します。
《登山口より権現岳山頂まで約5時間》

◆真教寺尾根 登山口(ホテルより車で約20分) 

赤岳・真教寺尾根は 大門沢をはさんで赤岳山頂から県界尾根と平行に東に延びる長大な尾根です。このコースには水場や山小屋が無い上、標高差が1,300mほどあり、しかも鎖場が連続するなど格段に困難とまでは言えませんが、登山初心者には不向きです。一方で、真教寺尾根ルートの上部は赤岳頂上まで約1時間ほどの区間が森林限界を越えた岩登りになります。緊張感がある反面、展望は素晴らしく八ヶ岳屈指のお勧めコースと言えます。《登山口より赤岳山頂まで約5時間30分》

◆県界尾根 登山口(ホテルより車で約20分)

県界尾根は大門沢をはさんで真教寺尾根と平行に赤岳山頂から南東に延びる長大な尾根です。このコースの標高差は約1,200mで、日帰りも十分可能です。しかし、上部では梯子や鎖場が連続する険しいルートのため、登山初心者にはお勧めできません。
《登山口より赤岳山頂まで約5時間》

◆観音平 登山口(ホテルより車で約30分)

観音平を登山口とする場合 、編笠山を経由し青年小屋に下るルートと、編笠山には登らず巻き道を使い年年小屋に至るルートがあります。
編笠山から見る権現岳や、その先に聳える赤岳、阿弥陀岳の眺望は素晴らしいので、健脚の方は編笠山経由で権現岳にチャレンジしてみてください。
《登山口より編笠山山頂まで約3時間40分》

◆富士見高原スキー場 登山口(ホテルより車で約40分)

富士見高原スキー場の北側から登山道が開始します。 カラマツと広葉樹の混成林の中の緩やかな登山道が不動清水まで続きます。 不動清水で編笠山と西岳との分岐があります。
《登山口より編笠山山頂まで約4時間30分・西岳山頂まで約3時間50分》

◆美濃戸口 登山口(ホテルより車で約50分)

マイカーの場合には、やまのこ村または赤岳山荘の有料駐車場に止めることになります。美濃戸口と美濃戸間の林道は舗装がなされていないので悪路です。車高の低い車は腹をぶつけてしまう危険性があります。美濃戸の赤岳山荘の上部にゲートがあり、一般車は入れません。ただし、美濃戸山荘に宿泊の場合はその限りではありません。美濃戸山荘にも宿泊者専用の駐車場が完備しています。美濃戸山荘前で柳川南沢コースと柳川北沢コースが分岐します。
《登山口より赤岳山頂まで約6時間・阿弥陀岳山頂まで約5時間・横岳山頂まで約6時間・硫黄岳山頂まで約5時間30分》


 

【飯盛山】

飯盛山(めしもりやま)は、長野県南佐久郡南牧村にある山である。秩父山地の西端に位置する。標高1,643m。山梨県北杜市との県境に近い。
山頂付近はどの方向も草地となっているため、眺望がよく、近くの八ヶ岳だけでなく、条件がよければ、浅間山、富士山も見える。
この山は中央分水嶺上にあり、北側斜面に降った雨は日本海側河川の千曲川へ流れ、南側斜面に降った雨は太平洋側河川の釜無川へ流れる。

◆獅子岩 登山口(ホテルより車で約20分)

獅子岩登山口には100台ほどの駐車が可能な無料駐車場があり、トイレも完備しています。
駐車場からの八ヶ岳の眺めは絶景で、登山者ばかりではなく多くの観光客でにぎわいます。
獅子岩登山口にある案内板の脇から登山道がはじまります。 ルート全体に緩めの傾斜で、登山初心者には最適です。《登山口より飯盛山山頂まで約1時間》

◆平沢 登山口(ホテルより車で約20分)

平沢登山口はJR清里駅から徒歩約30分の所にある為、アクセスは良好です。 清里駅を降りたら真直ぐ下り、50mほど商店街の中を歩き左折します。国道141号線を超え、清里ユースホステルを左に見送り、車道を大門沢に下っていきます。千ヶ滝入口の看板が右手に立っている所で、車道は大きく右側にカーブし、平沢橋で大門川を渡ります。緩く登り返した所が平沢の集落です。平沢登山口には公共の無料駐車場はありません。マイカーの場合には1日500円の民宿ロッジ飯盛山の駐車場に停めることになります。《登山口より飯盛山山頂まで約1時間20分》


 

【瑞牆山】

瑞牆山(みずがきやま) 標高2,230mは、山梨県北杜市にある奥秩父の山域の主脈の一つです。日本百名山にも選ばれていて、大きな花崗岩がそびえたつ山頂が特徴です

◆瑞牆山荘 登山口(ホテルより車で約50分)

登山道は瑞牆山荘正面から始まり、広葉樹林帯の中をジグザグに登ると富士見平小屋に到着します。 シーズン中には韮崎駅から瑞牆山荘へのバス便があり、本数も多く便利です。
《登山口より瑞牆山山頂まで約3時間》

◆不動滝ルート 登山口(ホテルより車で約50分)

みずがき山自然公園と瑞牆山荘との間を走るバスは現在ありません。(運行の再開予定もありません)   従って、徒歩かタクシーでみずがき山自然公園まで行く必要があります。さらに徒歩30分の所に登山口があります。マイカーは登山口(林道終点)まで入り、約15台の駐車スペースがあります。《登山口より瑞牆山山頂まで約3時間》


 

【茅ヶ岳】

茅ヶ岳(かやがたけ)は、山梨県明野町の東に位置し、標高1,704mの山です。山容が八ヶ岳によく似ているので「にせ八つ」との異名があります。
この山は、昭和39年に「日本百名山」を発表した作家・登山家の深田久弥(ふかだきゅうや)氏の亡くなった山として知られています。

◆深田公園 登山口(ホテルより車で約40分)

日本百名山の著者で登山家の深田久弥氏の終焉の地として知られる茅ヶ岳の南麓にある深田記念公園の無料駐車場。アクセスは中央道の韮崎インターチェンジを下りて県道27号線(昇仙峡ライン)の昇仙峡方面へ右折して6.8kmほど進んだところにある。公園駐車場の奥に深田久弥の碑があり、その右手が茅ヶ岳の登山口となっている。
《登山口より茅ヶ岳山頂まで約2時間40分》


 

【入笠山】

入笠山(にゅうがさやま)は、長野県の中西部にある赤石山脈(南アルプス)北端の長野県諏訪郡富士見町富士見と伊那市長谷黒河内に位置し、標高1,955 mの山です。
山頂には入笠山二等三角点があり、山頂近くまでゴンドラリフトや車道が通じており、比較的容易に登頂することができます。山頂からはほぼ360度の大展望が広がり、南・中央アルプス・八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望めます。周辺には入笠湿原や大阿原湿原などがあり、これらの湿原に自生する植物を楽しむこともできます。

◆入笠山沢入(富士見パノラマリゾート)登山口(ホテルより車で約40分)

入笠林道のマイカー規制地点にある無料駐車場。アクセスは中央道の諏訪南インターチェンジを下りて国道20号線方面へ右折、国道につき当たったら甲府方面へ左折し富士見パノラマリゾート入口の交差点を右折、1.9kmほど先の十字路を入笠山の案内板に従い右折する。入笠林道は11月下旬から4月下旬まで冬期閉鎖、沢入から先も4月末から11月上旬まではマイカー規制が行われ8時00分~15時00分は一般車の通行は禁止となるためシーズンは混み合う。入笠山の登山口は駐車場のすぐ脇にある。
富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用すれば、1時間程度で山頂まで行くことができるので、気負わず手軽に楽しめます。小さい子連れのファミリーや初心者にもおすすめです。
《登山口より入笠山山頂まで約2時間》


 

【日向山】

日向山(ひなたやま)標高1,660mは、矢立石登山口から約1時間40分で山頂に到達できるので、登山初心者の方やご家族連れでも比較的気軽に楽しめる山です。山頂は登山道とはまったく違い、急に視界が開けて「雁ヶ原」と呼ばれる花崗岩が風化してできた真っ白な砂に覆われ、とても美しいです。晴れていると、広く裾を広げた八ヶ岳や鞍掛山・甲斐駒ヶ岳の眺望が素晴らしいです。

◆矢立石(尾白川渓谷駐車場)登山口 (ホテルより車で約30分)

尾白川林道は2017年10月に台風の影響により、通行止めとなっていましたが、2018年7月に林道の復旧工事が完了したため、矢立石駐車場まで車での通行が可能となりました。
しかし、矢立石駐車場はスペースが狭く、転回等が困難な場所のため、日向山を登山される方は尾白川渓谷駐車場をご利用ください。
※尾白川渓谷駐車場から矢立石登山口までは徒歩約1時間程度の距離です。
※尾白川渓谷駐車場は約100台の駐車スペースのほか公衆トイレ、売店があります。
《登山口より日向山山頂まで約1時間30分》


 

【甲斐駒ケ岳】

甲斐駒ケ岳(かいこまがたけ)は日本百名山の一つに数えられ、全般になだらかな南アルプスの中にあって、数少ない急峻な山容を呈しています。 駒ヶ岳と名が付く山は日本に18座ありますが、標高2,970mの甲斐駒ケ岳はその最高峰です。山梨県北杜市と長野県上伊那郡の県境に位置して、赤石山脈(南ア)のほぼ北端にあり、山全体が花崗岩からなっています。

◆黒戸尾根 登山口 (ホテルより車で約40分)

黒戸尾根登山口にある尾白川渓谷駐車場は夏のシーズン中の土日になると100台の駐車場は一杯となり、下流の道路には路上駐車の列が長く伸びる事もしばしばあります。
滝が連続する尾白川渓谷は山梨県の中にあっても最も綺麗な渓谷で、上流の不動滝までの周遊コースをめぐる人々や水遊びをする人々で大変混雑します。
山岳信仰によって開山された黒戸尾根は甲斐駒ケ岳の表登山道で、日本三大急登の一つに数えられ、標高差2,300mのロングコースには高度感のある梯子や鎖場が連続して現れます。
《登山口より甲斐駒ケ岳山頂まで約10時間》


 

【金峰山】

金峰山(きんぷさん)は奥秩父連峰の盟主、山梨と長野との県境に位置する標高2,599mの金峰山は、古くから甲州御岳山といわれ、修験道の開祖、平安時代から修験道の聖地として知られている。山頂にそびえたつ五丈岩(高さ約15m)を奥宮としています。

◆瑞牆山荘 登山口 (ホテルより車で約50分)

中央自動車道を須玉ICで降り、瑞牆山荘から100mほどのところにある無料の駐車場(約
100台収容)へ。韮崎駅からのバスは瑞牆山荘前に停車します。1時間ほどで富士見平小屋へ到着。ここで瑞牆山方面と金峰山方面へ分かれます。金峰山へは小屋の右手の登山道を上がります。《登山口より金峰山山頂まで約4時間30分》

◆廻り目平 登山口  (ホテルより車で約1時間)

信州側から金峰山に登る唯一の登山口。フリークライミングのメッカとして有名な廻り目平は、小川山屋根岩や金峰山北東麓の花崗岩の岩塔群などに取り囲まれ、日本のヨセミテなどと呼ばれたりもする。標高1600m近く、夏はオートキャンプ場としても賑わいを魅せる。
バスで行く場合、JR小海線信濃川上駅から川上村営バスで川端下バス停で下車。川端下から廻り目平へは徒歩1時間10分かかる。
マイカーの場合、中央自動車道須玉ICから廻り目平まで約47km。廻り目には有料駐車場あり
《登山口より金峰山山頂まで約3時間30分》


山のイメージ画像は、全てウィキペディアより

登山口情報は変更になる場合がございます。登山前にホームページ等にてご確認ください。


当ホテル所属山岳アドバイザーのご紹介

登山・トレッキングの計画やコースに関するご相談をネイチャーカウンターにて承っております。お気軽にお声掛けください。

 

◆花井 富美男(はない ふみお)

昭和24年・千葉県市川市生まれ
青山学院大学・山旅団「W・S・G」出身
平成12年よりRoyal Hotel 八ヶ岳に所属
~資格・団体等~
公益社団法人 日本山岳ガイド協会・認定登山ガイド
八ヶ岳山岳ガイド協会・会員



<ご予約・お問い合わせ>
Royal Hotel 八ヶ岳
TEL:0551-38-2911(9:00~18:00)


<おすすめプラン>